2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2009年7月) | トップページ | 今週の音源(8/3から8/7) »

姫路科学館リニューアル

姫路科学館
 持ち帰った仕事もあるのだが、家族を連れて科学館へ。もう3時だというのに駐車場が満車で、私は暫く入庫待ち。
 展示室は駐車場ほど混んだ印象はなかったが、全体に明るい感じになり、里山のジオラマは残っていたが、あとの部分は旧来の展示品を組み替えたり、新しいコーナーができていたりとまさにリニューアル。とくに、3階「身近な科学」、4階「宇宙」の常設展示はほぼ一新されていたのだが、リニューアル初日から「修理中」・「調整中」となっている展示器具がいくつもあるのが気になる。
 「Guest」というネームプレートをつけた人たち(おそらく展示工事を請け負った業者さん)がたくさん動き回っていたが、ちょっと人が来たから壊れるような展示器具ってどうなのよと思ってしまう。
 ただ、科学系の博物館は色々な科学原理や自然現象を表現するための「動く」展示器具で満ちあふれているが、小さな子どもは原理・現象を理解するために動かすのではなく、動かすこと自体が目的なので、洗練されて繊細な展示器具は避けるべきなのかもしれない。それとサイエンスアテンダントという名札をつけたお嬢さんがたくさんいたけれど、展示器具への過剰な負荷を捌いていくのはまだ不慣れなようであった。

« 今月の本・雑誌(2009年7月) | トップページ | 今週の音源(8/3から8/7) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/45803176

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路科学館リニューアル:

« 今月の本・雑誌(2009年7月) | トップページ | 今週の音源(8/3から8/7) »