2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« stray swallow | トップページ | ゑびす大黒展@INAXギャラリー大阪 »

今週の音源(9/14から9/18)

 仔虎の不登校は若干マシになり、火曜からは学校には行くようになった。でも、受けたくない授業とか連続して行われる運動会の練習については、一部自主休講にしているようだ。家ではまあ普通なのだが、先行き不透明。幸いなことに仔龍は通常の生活に復帰。

 週半ばで、ツバメが居なくなったので、無事に旅立ったものと思っていたが、金曜の夜にまた戻ってきていた。仔虎と一緒で行ったり来たりである。こいつも大丈夫なのだろうか?

 ちゃんと仕事ができているかどうかは別として、今週は精神的に疲れた一週間。先行き不透明な中、この連休で少しは気分を変えられるだろうか。一番大丈夫でないのは自分自身かもしれない。

ANEKDOTEN / Vemod(1995) / Arcangelo
 邦題は「暗鬱」。メロトロン炸裂。ある意味KING CRINSONクローンだが、嵌る。
ANEKDOTEN / From Within(1999) / Arcangelo
 サードアルバム。セカンドはなぜか持っていない。メロトロンは相変わらず炸裂しているが、クローンと言うよりハイブリッドになった感じ。
U.K. - s.t.(1996:1978) / 東芝EMI
 発売当時はパンクが流行っていて、プログレ系のこのバンドには「憂国の四士」なんて、邦題が付いていた。その頃はEddie Jobsonの事をよく知らなかったので、私にとってはJohn Wettonのバンドだった。

« stray swallow | トップページ | ゑびす大黒展@INAXギャラリー大阪 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/46247494

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(9/14から9/18):

« stray swallow | トップページ | ゑびす大黒展@INAXギャラリー大阪 »