2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ハンス・コパー展@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 運動会終わる »

今週の音源(9/21から9/25)

 シルバーウイークとかで、5連休した後一日仕事を挟んで夏休みを消化。連休中、少しは宿題を片付けようとも思ったが、家で仕事をする気には全くなれず。連休前は、気分を解放して、一日くらいは泥酔して眠るあるいは昼間から酩酊する事をささやかな目標にしていたのだが、そんなこともなく休みは過ぎ去ってしまった。良いか悪いかは別として、reading,drinking,dyingっていうのに何となく惹かれている。でも、キッチンのクリ-ナップとデフラグができたので少しは気分は晴れた。

 子供会から秋祭りのお知らせが来る。仔虎も乗り子にエントリできるのだが、今の状態では2時間×12日間の練習には耐えられないだろう。でも、来年はそうも言っていられないし、こちらも子供会の役がまわってくるだろうな。

 仔虎の件で中虎が担任と教育相談センターへ。色々話を聞いてもらえて、良かったようだ。うちの悩みは「贅沢」な部類らしい。ともあれ、来週に仔虎も一緒に相談に行くことになった。まあ、一歩前進か。
 仔虎は木曜は自主的に休日にし、金曜は渋々家を出たが、集団登校の集合場所にたどり着く前に立ち止まったりしていた。私が見送りに行くと、慌てて登校班に合流して、一応校門まではたどり着いたようである。週末は運動会なので、今週はとりあえず登校して欲しいものだ。

 日曜日に聴講しようと思っていたシンポジウム、事前申し込みが必要なことに今頃気付く。主催する市のHPで「カレンダー」の部分から目的の情報にたどり着けるが、これは市広報誌記載の情報を提供するページで、肝心の担当部局のページには何の情報もなかった。Googleで最初に引っかかるのはこの担当部局のページなので、うっかり見逃していた。募集定員が多いので、電話で問い合わせれば潜り込めるかもしれないが、財布が干上がっている今、往復五時間かけて、休日に播磨から和泉まで自腹を切って聞きに行くのも面倒になりつつある(このテーマに関する研究書を買ったばかりでもあるし)。

KING CRIMSON / USA(2002:1975) / Pony Canyon
 iTunesで取得した曲名というか曲順が実際とはかなり異なっていることに今頃気付く。最初にこのCDのデータを登録した人は何でこんなひどい勘違いをしたのであろうか?といいつ、iTunesが参照しているデータベースはあくまでもユーザーの入力結果を基にしているようなので、不統一、勘違い、スペルミスが少なからずあって、色々な要素でソートした時に顕在化してくる。

THE CRIMSON JAZZ TRIO - King Crimson Songbook Vol.1(2005) / Voiceprint
 USAの曲順間違いに気付いたのは、このCDの"21st Century Schizoid Man"とUSAのそれを聞き比べようとしたら、いきなり"Exiles"が流れてきて、慌ててUSAのデータをチェックしたことによる。でも、イアン・ウォーレスが亡くなってしまったので、このトリオも最近出た2ndアルバムで打ち止めになってしまった。

 iTunesといえば、近頃ヴァージョン・アップしてGenius Mixというライブラリ内のデータを元に自動的にプレイリストを生成する機能が付いた。一応、ジャンル事にプレイリストを作っているようだけれど、あるプレイリストでメタル系国内のバンドにScorpionsが時々混じる。どういう選択をしているかがよく判らないのだけれど、”Tokyo Tapes”収録曲ばかりと言うあたり、賢いようでお馬鹿な感じがする。あと、iTunes Storeをブラウズすると思い切り文字化けしているのはどうなっているのだろう。

CONCERTO MOON / Destruction And Creation(2002) / Vap
 Genius Mixのプレイリストには参照アーティストが何組か表示されるようになっているが、不思議なことに名前が挙がっているのに一曲もかからないアーティストもあった。コンチェルト・ムーンは参照されているはずなのに、いつまでもかからないので、個別に再生してみた。最近、どうしているのでしょう。

 まあ、コンチェルト・ムーンはさておき、本屋で雑誌を立ち読みしていたら、夏フェスでデッド・エンドが再結成したと載っているではないか。後追いで、情報を調べてみる。セットリストを見ると6曲しかやっていないのだが、満遍なく選曲されている(Dress Burningって曲は知らないけど、もしかしてEmbryo Burning?)。11月11日には新譜も出るし、インディ時代のDead LineもCD化される(アナログは持っているがプレイヤーがないし、地震で歪んでいる可能性もある)。財布は干上がり、ボーナスは下がることが判っているが、予約するか。

 休みが多かったので、文字数が増えてしまった。また、「今週の音源」だけは熱心に更新していると言われるかも。

« ハンス・コパー展@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 運動会終わる »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/46309031

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(9/21から9/25):

« ハンス・コパー展@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 運動会終わる »