2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 古代祭祀の世界@兵庫県立考古博物館 | トップページ | 何も考えない休日 »

今週の音源(10/5から10/9)

 仔虎は中虎に促されて学校に行った。落差の激しい授業態度をキープしていたようで、自主休講はあったが、自主休校は無し。途中、台風で半日休校になり、一息付けたのも良かったのか。教育相談センターでのカウンセリングも台風でお休み。来週は三連休の後になるので、反動が来るかもしれない。

 10月末に開催される音楽会の練習が始まり、それにはちゃんと取り組んでいるようなので、一安心。音楽会では仔虎は木琴、仔龍はビブラフォン担当。偶然にも二人ともパーカッション系。でも、私は仕事が入っていて観覧できそうにない。

 一日に何回か、もういいかと気分になりそうな瞬間がある。システム上、板挟みになることも多い。受け付けた時点で、私がそれなりにしっかり対応していれば、上から言われることも少なくなるとは思うのだけれど、どこまで踏み込んで言うべきなのか、距離感というのは難しいものだ。

 第2回Seven Sistersの会の日程が決まる。有り難いことである。ノー残業ディではあるが、飛び込みの案件がないことを祈ろう。

 情報交換会に出て、くじ引きで決まった席に座ってみたら、周りはいつもの顔ばかり。まあ、気を遣わなくてもいいメンバーなので、それなりに楽しく酔っぱらうことができた。情報交換会という席なので、素面の時に改めて考えるべき話も出てはくるのだが、できる範囲内で対応していくしかないかなと思う。

 今度の三連休は一応何の予定も入っていなくて、ゴロゴロできるかも。図書館に予約していた上橋菜穂子『獣の奏者』3・4巻を借りて、一気読みをしてみよう。

THE CRIMSON JAZZ TRIO - King Crimson Songbook Vol.1(2005) / Voiceprint
THE CRIMSON JAZZ TRIO - King Crimson Songbook Vol.2(2009) / Inner Knot
KING CRIMSON - Various Albums / Pony Canyon
 THE CRIMSON JAZZ TRIOとKING CRIMSONのオリジナルを交互に並べたプレイリストを作ってみる。最初はCJTのアルバム収録順でCJT→KCの順番で並べていたのだが、何となくスキッとしないので、オリジナルの発表順でKC→CJTの順番で組み直してみる。
 あと、「21st Century Scizoid Man」だけを集めたプレイリストも作ってみる。最初の方にいろんなバンドによるカヴァーを集め、後半は色々な時期のKCによるライブ音源。この曲は1stに収録されているが、ライブのレパートリーとしては後々まで演奏されたので、ヴァリエーションがあって楽しい。考えてみれば、初めてこの曲を聴いてからもう30年以上経つ。あの頃10代半ばだった私には21世紀なんて遙か先のことだったのに・・・。

« 古代祭祀の世界@兵庫県立考古博物館 | トップページ | 何も考えない休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/46441594

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(10/5から10/9):

« 古代祭祀の世界@兵庫県立考古博物館 | トップページ | 何も考えない休日 »