2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/5から10/9) | トップページ | 今週の音源(10/13から10/16) »

何も考えない休日

T_matsutake
 近くのスーパーではテナント撤退や売り場の改変で、ガチャガチャのコーナーが出現。久しぶりにしてみようと思ったが、数はあってもスーパー設置なので、種類は限られてくる。最近2作のライダーはデザインがあまり好きではなく、ガンダム系も新しいものはついて行けないので、「もやしもん」を選ぶ。出てきたのは「T.マツタケ]。通勤鞄の目立たぬ所に吊してみよう。少しは穏やかな気分になれるかも。

 予定どおり、図書館で『獣の奏者』3・4巻を借りて、その日のうちに一気読み。この物語は前半もそうだったが、今回の後半も大当たりだ。作風は違うのだけれど、上橋菜穂子と荻原規子は今の私にとっては安心できる物語ブランドになっている。ちなみに、『獣の奏者』は中虎も読むので、私は読み終わったけれど、返すのはもう少し先。

 You Tubeに散在しているアニメを適当に流し見る。著作権上、問題のあるモノなのだろうが、字幕をつける努力には感心する(特にオープニングとエンディングには翻訳+ローマ字での歌詞表示)。中でもオンエア時にチェックしていた『機神咆吼デモンベイン』は一通り見てしまう。オリジナルは18禁のPCゲームらしいが、クトゥルー神話も美少女ゲームにしてしまうのだから、それはそれですごいことだと思いつつも、魔術テイストがあり、クトゥルー神話+巨大メカというと朝松健の『秘神黙示ネクロノーム』(未完?)を思い起こさせる。

 仔虎は中虎に「BB戦士三国伝」のプラモデルを買って貰って、早速作っていた。開封したプラモデルをも見て、中虎が「食玩と一緒なんや」といったのには吃驚。中虎には男兄弟がいなかったためか、開封されたプラモデルというモノを見たことがなかったらしい。それにしても、ガンプラと鉄道模型以外のプラモデルって、その辺では買えなくなってしまったのだなぁと世の中の変化に戸惑っている私。

« 今週の音源(10/5から10/9) | トップページ | 今週の音源(10/13から10/16) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/46458094

この記事へのトラックバック一覧です: 何も考えない休日:

« 今週の音源(10/5から10/9) | トップページ | 今週の音源(10/13から10/16) »