2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 貫頭衣な週末 | トップページ | 今月の本・雑誌(2009年11月) »

貫頭衣な週末@兵庫県立考古博物館

貫頭衣な週末@兵庫県立考古博 昨日、借りた貫頭衣を返却するために、考古博に行く。

 ただし、借りた以上は洗濯しないといけないので、家を出たのは昼を過ぎてから。まあ、午前中は貫頭衣だけではなく、通常の洗い物や来週のシャツやハンカチのアイロンかけも一通り済ませる。

 今日は「古代祭祀の世界展」の最終日で、スタンプラリーのスタンプをようやく押すことができる。11月も終わろうというのに、スタンプラリーはようやく2館目。余裕がない暮らしをしていると、ミュージアムにも行けなくなってしまう。

 特別展示を見てから、古代船に乗り込み、いつものごとくゴムチップに隠された遺物探し。仔虎が結構無茶をやって、床が見えるまでゴムチップを掘り進む。初めて知ったが、床にはご丁寧なことに副葬品を持つ人骨の絵が何体分か描かれているようだ。

 情報プラザで仔虎は学習マンガを読み、仔龍はゲームに興じたあと、家路につく。途中、博物館の警備主任から電話。何かと思ったら、ボーッとしている私が情報プラザに腕時計を忘れていたらしい。

 安物の時計だが、今ちゃんと機能している唯一の腕時計でもあるので、Uターンして取りに戻る。余計な時間が掛かり、時間的な問題から夕食メニューまで影響が出てしまった。

 こんな事で、来週を乗り切れるのだろうか。

« 貫頭衣な週末 | トップページ | 今月の本・雑誌(2009年11月) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/46893904

この記事へのトラックバック一覧です: 貫頭衣な週末@兵庫県立考古博物館:

« 貫頭衣な週末 | トップページ | 今月の本・雑誌(2009年11月) »