2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 旧居留地な週末 | トップページ | 今日の音源(12/28) »

FROM IZUSHI@兵庫陶芸美術館

Izushi 今年のミュージアム納めは兵庫陶芸美術館へ。

 幕末頃を手始めに、明治から昭和、そして出石トリエンナーレの受賞作品を順番に並べている。いつもの特別展に比べると展示室一つ分作品は少ない。

 明治の工芸的な作品やトリエンナーレの作品は仔虎と仔龍にとっても直感的に楽しめるものだったようだ(まあ、ある作品に対して、なぜこのタイトルなのかというもしかしたら不毛な問いを持つことがないこともあって)。

 それでもって、「ゴカン(五館&五感)で楽しむ文化の秋」も最終日に五館目を達成。三年目の今年は昨年までと違って、実施期間が約2ヶ月になったので、何とか全てを廻ることができた。貰った記念品は今年も陶芸美術館のものが一番多くなった。まあ、陶芸美術館と他館では明らかに記念品の質に差がある(最初の年から)ので、仕方ないかも。

 聞くところに依ると、昨年度五館を全て巡った奇特な人は200名余りだったそうだが、今年は期間延長による効果(少なくともうちはそうだ)がどこまであったのだろうか?

« 旧居留地な週末 | トップページ | 今日の音源(12/28) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/47131646

この記事へのトラックバック一覧です: FROM IZUSHI@兵庫陶芸美術館:

« 旧居留地な週末 | トップページ | 今日の音源(12/28) »