2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 「ようやく」の週末 | トップページ | 今週の音源(1/18から1/22) »

国宝土偶展@東京国立博物館

Dogu 帝都出張。仕事が早めに終わったので、上野へ行く。
 招待券があったので、久しぶりの東博。
 大英博物館で開かれた「Power of DOGU」展の里帰り展示。
 教科書的には縄文時代というと土偶になるのだろうが、関西で考古学を学び、そのまま関西に居続ける身にとっては馴染みがないので、指定品が一堂に集められた展示には素直に感心。
 Hermaphroditusっぽいのがあると思って、図録の記述を見ると女性を示唆する内容。なんだかつまらん。
 出口にガチャがあったが、4回やってパレススタイルの壺×2と踊る埴輪a・bという結果で、土偶は当たらず。なお、ガチャの上に「古代少女ドグちゃん」の特別上映会チラシが置いてあった。カルトな話だ。
 でも、東博の本館でガチャをする日が来るとは(科博の本館ではフツーにガチャできるのだから、既に驚くべき事でもないのかもしれないが)。

 それはともかく、年男だし、新春特別陳列「寅之巻」も鑑賞。『東京国立博物館ニュース』の巻頭を飾っている円山応挙の「虎図」が目玉なのかもしれないが、個人的には岸駒の「虎に波図屏風」が良い感じ。この屏風の虎は目が小さめに描かれているので、猫っぽさが少なくて迫力があり。

« 「ようやく」の週末 | トップページ | 今週の音源(1/18から1/22) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/47339616

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝土偶展@東京国立博物館:

« 「ようやく」の週末 | トップページ | 今週の音源(1/18から1/22) »