2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« オープンスクールな休日 | トップページ | 今週の音源(4/26から4/30) »

写真家中山岩太@兵庫県立美術館

Img_0074
 家族で観覧。子どもはココロンでいけるし、親の方は知り合いの方にチケットを用意してもらったので、ラッキー。仔虎は本調子ではない部分もあったが、出掛けるのは苦にならないらしい。

 私は中山作品といえばポートレートという先入観があったので、静物画を写真に置き換えたような作品群や多重露光やコラージュを多用した作品が興味深い。ただ、それでも「上海から来た女」やポスターに使われた「長い髪の女」はやはりカッコイイ。

 今日は時間と心に余裕があったので、コレクション展「絵画の5つの部屋」も見学。仔虎はガス欠気味だが仔龍は元気。同じ作品でも展示のコンテキストが異なれば、違った見え方がするものだ。白髪一雄作品の部屋は展示の方法も興味深い。うざったいと感じる向きもあるだろうが、作品を見るとっかかりとしてはアリだと思う。
 個人的には忘れっぽい仔龍が記憶に留めていた作品が、仔龍の表層的な嗜好とはかなり乖離して、意外なものだったのが面白かったし、物思う風情でベンチに腰掛ける仔虎はポートレート然としていたのも印象的。

 帰りにケーニヒスクローネのパフェを食べに行く。一人では行けないので、こういった機会でないと。

« オープンスクールな休日 | トップページ | 今週の音源(4/26から4/30) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/48211276

この記事へのトラックバック一覧です: 写真家中山岩太@兵庫県立美術館:

« オープンスクールな休日 | トップページ | 今週の音源(4/26から4/30) »