2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 昭和のおもちゃとマンガの世界@大阪歴史博物館 | トップページ | 山名氏の城と戦い@兵庫県立考古博物館 »

気まぐれG.W.(その3)−花は散り、休暇は終わる−

Hanamuguri
 家族で移動するのは1日おきにしてみたが、身体を休める事ができたとか、精神的に余裕があったとかという感じがほとんどしないのはなぜだろう。

 長谷川等伯展や大遣唐使展もハナから行くのを諦めている自分がいて、原因はともかく積極性が失われている感がある。もっとも、家族で動くことを考えなければ、突破口があるかもしれないが。

移動しない日は「Ⅸ」をやり、一応クリアはしたものの、クリア後の方が何かと面倒な上、私のプレイ環境では条件が調わない部分もあり。その上セーブデータが一つしか作れないのは、商品として欠陥ではないかと考えてしまう。

 そんな高揚しない気分に関係なく、ナニワイバラの花は盛りを迎え、ハナムグリがやって来ていた。よく見ているとミツバチもいた。ただ、いくつか蕾は残っているもの、イバラの花はそろそろ散り始めている。今すぐには無理だとしても、もう少し穏やかに花を眺める事ができる日が来ますように。

« 昭和のおもちゃとマンガの世界@大阪歴史博物館 | トップページ | 山名氏の城と戦い@兵庫県立考古博物館 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/48282112

この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれG.W.(その3)−花は散り、休暇は終わる−:

« 昭和のおもちゃとマンガの世界@大阪歴史博物館 | トップページ | 山名氏の城と戦い@兵庫県立考古博物館 »