2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 水木しげる妖怪図鑑@兵庫県立美術館 | トップページ | 今週の音源(8/16から8/20) »

お盆

 テレビを見ているとお盆ということでニュースで墓参りが話題に。東京在住者でここ一年間に墓参りに行った人と行かなかった人に有意な差があるかを検証していた。大雑把に言って、距離(交通費)の差があるという結果だった。

 ニュースを見ながら、我が身を振り返ってみる。私の両親は養女だった母の元に父が婿入りしたという経緯があるので、母には実父母と養父母がいる。

 養父母(私にとっては一緒に暮らしていた祖父母)と母の墓は極近い場所にあるので、春秋の彼岸・お盆には墓参りに行く。母の実父母(私にとっては戸籍上大叔父・大叔母)の墓は愛知県にあるので、一度もお参りはしていない。私の父方の祖父母については、泉州に墓があり、盆には行くようにしている。

 中虎の母も若くして亡くなっていて、こちらのお墓も車で1時間圏なので、彼岸と盆には墓参りに行く。ただ、中虎の父方のお墓はすぐ近くにあるけれど、お参りしていないし、母方に至っては和歌山の方なので仔龍が生まれる前に一度、お参りしただけ。

 泉州と播州をウロチョロしているだけでも、結構大変なので、首都圏に住んでいたら、
なかなか戻ってこれないのだろう。まあ、近くにいても、いつまでお墓を守っていけるか自信はないし、仔虎・仔龍の代になったら、どうなるのだろうと思うのも確かだ。

« 水木しげる妖怪図鑑@兵庫県立美術館 | トップページ | 今週の音源(8/16から8/20) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/49279652

この記事へのトラックバック一覧です: お盆:

« 水木しげる妖怪図鑑@兵庫県立美術館 | トップページ | 今週の音源(8/16から8/20) »