2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 和鋼博物館 | トップページ | 自然公園の週末 »

出雲玉作資料館

出雲玉作資料館
 次に玉作資料館へ。ここに来るのは二度目だが、いつの間にか町立から市立へ衣更え。

 碧玉の玉作りにスポットをあてたミニ企画展「青の呪力」をやっていたが、あまりにも常設展示に溶け込んでいて最初企画展とは気づかなかった。

 1階は遺跡から出土した玉作り関係、2階は近代めのう細工と布志名焼の歴史の展示。近世から近代の陶芸に少し興味があるので、資料の点数が多いわけではないが、布志名焼のスリップウェアとか下絵集は興味深い。2階の展示は2回目にもかかわらず全く記憶に残っていなくて、その時々の関心持ち方で記憶される内容は変わるものだと実感。

 仔虎と仔龍は酔い止めの薬が効き、テンション低め。特に仔龍は眠くてご機嫌ななめだが、資料館の窓でナナフシを発見してテンションが跳ね上がる。

 隣接している公園で蝉や蝶も見付けてご機嫌。国史跡徳連場古墳を見てから、宿に向かう。徳連場古墳には解説シートを収めたボックスが設置されており、外見は汚れていたが解説シートはちゃんと補充されていた。

« 和鋼博物館 | トップページ | 自然公園の週末 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/49088092

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲玉作資料館:

« 和鋼博物館 | トップページ | 自然公園の週末 »