2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(8/2から8/6) | トップページ | 出雲玉作資料館 »

和鋼博物館

和鋼博物館
 「鉄の道文化圏」を構成する施設の一つ。出雲市方面へ向かう途中で見学。「鉄の道文化圏」関連施設では「鉄の歴史博物館」と「菅谷たたら山内」にいったことはあるが、ここは初めて。

 博物館は市立図書館の隣にあって、前庭には大きな「鉧」や「インゴット」が並べられている。

 展示は1階が製鉄技術の伝播とたたら製鉄、2階が近代から現代に至る「はがねの安来」と日本刀に焦点を当てたもの。たたらに関する展示は鉄の歴史博物館でも見たことはあったので、どちらかというと2階の展示の方が印象的。安来の鉄と北前船の関係は面白い。

 展示を見た後で図録何冊かと「鉄の道文化圏」のステッカーとピンバッジ(「鐵」という字をデザインしたもの)を買う。仔虎もステッカーを購入。同じデザインのれんも面白かったのだけれど、初っぱなから飛ばすわけにも行かない。

 私自身が製鉄所のある町で育ったのだが、H社も製鉄関係に携わっていることをここの展示で初めて知る。その夜、偶然に宿のテレビでH社の金属素材のCMが流れ、博物館の展示を思い出した。

« 今週の音源(8/2から8/6) | トップページ | 出雲玉作資料館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/49085085

この記事へのトラックバック一覧です: 和鋼博物館:

« 今週の音源(8/2から8/6) | トップページ | 出雲玉作資料館 »