2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(9/13から9/17) | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園・豊岡市立コウノトリ文化館 »

CHOCOlixirな週末

Chocolixir 来週、業界の親善ソフトボールに参加する予定なので、薬に余裕はあるが循環器内科へ。少し遅れて9時を過ぎてしまい、待合室は一杯。診察が11時過ぎになるというので、先週借りた浅暮三文『左眼を忘れた男』・『石の中の蜘蛛』と田中啓文『忘却の船に流れは光』を返し、予約していた九条菜月『空の欠片』・『淡月の夢』、田中啓文『蓬莱洞の研究』、山田正紀『神君幻法帖』、最相葉月『星新一』を借りる。

 仔虎は月一のYMCA支援プログラムの日で、今日はボーリング。初めてなので楽しみにしているらしい。仔龍に留守番をさせ、集合場所まで送っていく。今日はフラペチーノ(リーダーのニックネーム)班。一応、班対抗戦をするようだ。

 仔虎と分かれ、中虎と仔龍が出てくるまで、本屋で時間を潰す。懐は凍てついているが、行きがかり上買ってしまうものがある。

 中虎・仔龍と合流し、中虎の買い物に付き合った後、tea break。通常、女王様がいると私と中虎の意志は無視される傾向にある。しかし、今日は少し趣向を変えて、仔龍にまず好みのものを摂取させた後、気になっているところへ行くことに。

 仔龍がミスドでおやつを食べるのに付き合った後、GODIVAに行く。中虎の奢りでCHOCOlixirを味わう。私が選んだのは「ダーク チョコレート デカダンス」。期間限定のものもあったが、商品名の語感に抗えず。乱暴に言ってしまえばアイスココアだが、ベースとなるチョコレートドリンクの中に粉砕された板チョコが混入されているのが素晴らしい。かなり幸せな気分。

 YMCAの活動を終えた仔虎を迎えに行って、帰路につく。スコア表を見せてもらったら、初めてにしてはまあまあの数字。フラペチーノ女史に聞いてみると、参加者には低学年の子もいたので、ガーター防止柵付きでゲームは行われたそうだが、仔虎は機嫌良くボールを投げていたそうだ。これを機会に家族でもどうぞといわれたので、そのうち行ってみよう。来月の活動は山登りの予定だが、地元の祭りと重なるので、前もって欠席することを伝えておく(私は祭りに参加できず、別件で受付などをやる予定)。

« 今週の音源(9/13から9/17) | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園・豊岡市立コウノトリ文化館 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/49487482

この記事へのトラックバック一覧です: CHOCOlixirな週末:

« 今週の音源(9/13から9/17) | トップページ | 兵庫県立コウノトリの郷公園・豊岡市立コウノトリ文化館 »