2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ちょっとウォークラリーな休日 | トップページ | ライド&ウォークな週末 »

今週の音源(11/8から11/12)

「津波」に関して協議の予定が決まっていく。これまでの経緯をまとめる。強気に行こうとしても、うちの形勢はかなり不利。過去の経緯を読み直す。そんな中、予算シーズンまわりはバタバタ。これは恒例行事のはずだが、去年どうだったのかが全く憶えていない。

 暫定的に導入している地上波用室内アンテナも何とか機能(特に電車が無くなる深夜から早朝は好調)。ただし、料金が発生しているのに視聴できないBSの事があるので、そろそろアンテナのチェックと修理を頼まないといけないのだが、どこに頼めばいいのやら。

 上司から勤務に関する希望について聴取を受ける。専門職採用なので、出先機関にいる時は一度も受けたことがない。異動したいという希望は伝える。後は人事担当部局の判断。

仔虎は週1回総合教育センターに通って、いろいろな活動をしている。毎週というわけにはいかないが、1~2ヶ月に一度くらいはどんなことをしているのかを見ておきたいが、今の職場にいる限りは夢のまた夢か。それとも開き直って、何と言われようが休みを取るというのも一つの方法か。

 ともあれ、今週は大きな紙にランダムに散りばめられた1~50までの数字を順番にチェックしていくというもの。担当の先生は仔虎にゲームだといい、仔虎もそのつもりでタイムを計ったようだが、明らかに眼球運動のトレーニング。ただ、トレーニングというとやる気をなくすので、ゲームで押し通すのが吉。

 仔虎については、本人も春からは中学にあがることを少し意識しだしている。優しいところはあるが、相変わらず回りとのコミュニケーションが取れていない点もあり、心配の種は尽きない。

吉松隆(編曲)・東京フィルハーモニー交響楽団 / Tarkus(2010) / Denon
EMERSON LAKE & PALMER / Tarkus(1971) / Island Records
国分弘子 / ダイアリー(1998) / Victor
KOKOO / Super Nova(2000) / King Records
ARS NOVA & GERARD / Keyboard Triangle(1999) / Avalon

 今週もタルカス。吉松版以外の編曲ものについては、ジャズ系、和楽器系、プログレ系を選んでいる。国分版は前半の疾走感と後半の静謐さの対比がよい。KOKOO版は尺八と箏の組み合わせが斬新、ARS NOVA版はエマーソン愛が感じられるのが素敵だ。

« ちょっとウォークラリーな休日 | トップページ | ライド&ウォークな週末 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/50009837

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(11/8から11/12):

« ちょっとウォークラリーな休日 | トップページ | ライド&ウォークな週末 »