2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(11/1から11/5) | トップページ | 第3回考古博古代体験秋まつり その2 »

第3回考古博古代体験秋まつり その1

2010akimatsuri01_2 中虎が休みを取れたので、朝から播磨町にある県立考古博物館のイベントに行く。県内と西日本各地の博物館・資料館などで実際に行われている体験学習メニューが体験できるイベントで今年が3回目。昨年は午後からしか参加できなくて、色々残念な部分があったので、特に中虎が楽しみにしていた。

 会場に着いてみると、ちょうど開会時間で、隣の大中遺跡遺跡まつりに向かう仮装パレードを目撃。古代体験秋まつりの会場を見回してみると、コアメンバーは固まっているが、ニューフェイスもいるよう。

 そこで何をしたかというと、現在兵庫県立歴史博物館で開催中の特別展「フィギュアの系譜」関連のブースで、「フィギュアに色を塗ろう」。仔龍を除く私・中虎・仔虎で参加。参加費を払って、カプセルに入ったフィギュアを選ぶ。フィギュアはドラゴン、ドン・キホーテ、ペンギンの3種類あるが、どれが入っているかは判らない。

 私はドラゴン狙いで、いくつか持ちあげ、ふってみる(その手の店では禁じ手)。一番重く、中身が揺れないものを選ぶ。開封してみると中虎と仔虎がドン・キホーテで私はドラゴン。仔虎がガッカリしているので、ドラゴンを進呈。

 フィギュアの色はアクリル絵の具で塗る。ベースを塗って、ドライヤーで乾かす。一応、各フィギュア毎に塗り方の説明書きが置いてあって、それにしたがって、作業をする。一番嵌ったのは、中虎でドン・キホーテフルカラーバージョンを作成。私は緑青ドン・キホーテで、仔虎はブラックドラゴン。完成品は下のようになった。

2010akimatsuri04


« 今週の音源(11/1から11/5) | トップページ | 第3回考古博古代体験秋まつり その2 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/49953619

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回考古博古代体験秋まつり その1:

« 今週の音源(11/1から11/5) | トップページ | 第3回考古博古代体験秋まつり その2 »