2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 図書館の日 | トップページ | 今週の音源(11/15から11/19) »

本郷から茗荷谷へ

 最初に本郷三丁目に行き、東京大学総合研究博物館で開かれていた「キュラトリアル・グラフィティ」を見る。学史上著名な遺跡の縄文人骨と縄文土器が所狭しと並べられていた。
Curatorialgraffiti

 次に、同館の小石川分館で開催されていた「ファンタスマ:ケイト・ロードの標本室」も見に行く。この分館は古き時代の標本室を展示として再構成しており、そこに美術家であるロードが作った色鮮やかなフェイクの標本が並ぶという楽しい展示。でも、一番印象に残ったものは、階段の下に置かれた小金井良精の肖像。同笵の肖像が二つ並んでいた上に、本と頭蓋骨を持った姿で表現されていて、インパクト大。
Top_2010fantasma_2


« 図書館の日 | トップページ | 今週の音源(11/15から11/19) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/50208106

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷から茗荷谷へ:

« 図書館の日 | トップページ | 今週の音源(11/15から11/19) »