2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(1/24から1/28) | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年1月) »

飲み会の土曜日

 灯油を買いに行ったついでに、図書館支所へ。
 高田崇史『カンナ 飛鳥の光臨』・『カンナ 天草の神兵』・『カンナ 吉野の暗闘』、五条瑛『断鎖 ((Escape))』、紺野あきちか『フィニイ128のひみつ』、斉城昌美『青嵐』
 『カンナ』シリーズは番号が振られていないので、刊行年度を参考に予約。手に取ってみると、一段組なので1冊あたりの活字量は少ない、
 『断鎖』は「R/EVOLUTION」シリーズの1作目。このシリーズも巻数がなく、その代わりにシリーズ名のスペルが順番を示しているが、スタートは「R」ではなく、「E」で、「O」は二つあるのでどっちの「O」が先に来るのかは背表紙だけでは判らない。最終刊の「N」はまだ出ていないよう。
 近所の図書館支所にシリーズがまとめて置いてあり、以前から気になっていた。私は第1巻は「R」だと思っていたので、「第1巻はいつも貸し出し中」だと勘違いしていた。
 それともう一つ判ったのは、今回借りた「E」は近所の図書館支所には架蔵されていないこと。シリーズ第1巻が複数の館にはあって、第2巻以降は色々な理由で架蔵館数が減るのは判るのだが・・。検索システムがあるので、どの館に置かれていても支障はないと言われればそれまでだが、何だか引っかかる。
 『青嵐』は衝動的に借りた。作者はかつて『白狼伝』など、同人系要素もあった異世界ファンタジー大河シリーズ(完結したのか?)を書いていて、今はどうしているのだろう。ネットで検索してみると、この本が出版されている最後の作品で、1年ほど前になくなったらしい。遅ればせながら、ご冥福を祈る。

 仔虎の入学申請書が来る。あと2ヶ月ほどだが、先行き不安。環境が変わって、仔虎の気分も少しでも変わればいいのだが。

 日曜日はシンポジウムの手伝い。代休を実際に取れたらいいのだけれど・・。その前夜祭と言うことで夜は飲み会。時間が聞いていたものより30分繰り上がっており、少し慌てたが、余裕を持って家を出たので、何とか間に合う。結構盛り上がって、宴会は3時間続いた。

« 今週の音源(1/24から1/28) | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年1月) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/50734298

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み会の土曜日:

« 今週の音源(1/24から1/28) | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年1月) »