2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« カンディンスキーと青の騎士@兵庫県立美術館 | トップページ | ほろ酔ひゴールデンウィーク »

近所の川で外来生物を探す

Nutoria 家の近くに流れる川で何年か前にヌートリアを見たことがある。ただ、活動している時間帯(採餌活動は早朝と夕方)に川を散歩するような習慣がないのと、そもそも昆陽池みたいに棲息数が多くて目に付くわけでもないので、すっかり忘れていた。

 最近になって、河原で球技大会(バレーボール)の練習に参加していた仔龍が目撃。もう一度見てみたいと妙に盛り上がる。昨日も神戸から帰ってから家族で河原に行ってみたが、残念なことに遭遇せず。日を改めて、探索に行くことになった。

 仔龍は中虎と行きたかったようだが、夕方は中虎も忙しいので、私が連れて行くことになった。仔虎はマンガに埋もれて、出かける気もないので、仔龍と二人で出かける。

 夕方の河原はツバメやスズメ、ムクドリなんかが結構活発に活動していて、留鳥と化しているカモ類もいるので、しばらくはそれらを見て、時間を潰す。

 6時を過ぎた頃に、私が岸辺から泳いで離れていくヌートリアを発見。仔龍を呼び寄せる。このヌートリアは中州まで行き、身繕いを始めた。双眼鏡で少しの間、観察した後、今度は仔龍が草をはむ別の個体を発見。

 近くまで行くと、警戒して川に入ってしまった。しばらく距離を取りながら観察していると、再び上陸。そこで再度近づくと近づくとまた川の中へ戻ってしまう。少し上流まで遡り、三度目の上陸を果たして採食行動を再開したところで、余り食事の邪魔をするのも悪いので、観察は終了。仔龍も身近でヌートリアを見ることができてご機嫌であった。


« カンディンスキーと青の騎士@兵庫県立美術館 | トップページ | ほろ酔ひゴールデンウィーク »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/51672824

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の川で外来生物を探す:

« カンディンスキーと青の騎士@兵庫県立美術館 | トップページ | ほろ酔ひゴールデンウィーク »