2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« お盆休み初日 | トップページ | ひょうごの古陶遍歴@兵庫陶芸美術館 »

ファーブルたちの夏2011@人と自然の博物館

 盆休みの二日目はミュージアムディ。

 中虎のパートがちゃんと時間どおり終わったので、午後から出かける。播但道・中国道を経由すれは人博までは1時間ほど。

 「ファーブルたちの夏」は人博所蔵の昆虫標本や、昆虫関係セミナーの受講生の自由研究などが展示されている。仔虎は虫好き、仔龍も10歳の壁を越えて虫好きだが、フィールドワーク志向と勤勉(継続)性に欠けるところがあるので、生き物を飼ったり、植物を育てるというのは実は苦手。でも、展示には興味津々(まあ、興味の向く先はそれぞれだが)。何種類もの蛾を育てた人とかオオスズメバチの女王を捕獲・採集してしまう子どもたちに感心。オオミズアオは綺麗な蛾でした。

 帰りに在庫のあったプチ図鑑を生涯学習課でもらう。

« お盆休み初日 | トップページ | ひょうごの古陶遍歴@兵庫陶芸美術館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/52491149

この記事へのトラックバック一覧です: ファーブルたちの夏2011@人と自然の博物館:

« お盆休み初日 | トップページ | ひょうごの古陶遍歴@兵庫陶芸美術館 »