2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(8/1から8/5) | トップページ | 天竺へ@奈良国立博物館など »

近場でウロウロ

 朝イチで循環器内科へ行く。血圧を測ってもらうと下は変わらず、上が少し上がっていた。最近眠りが浅いせいか。毎日服用すべき薬も2週間に1度程度は服用を忘れてしまう事もあり、気をつけないと。

 いい時間となったので、帰りに図書館支所に寄る。
 『SFジャパン2008Spring』・『SFジャパン2008Winter』

 昼食を済ませ、仔虎と『仮面ライダーオーズ劇場版』を見に行く(初日)。一つのライダーの終わり際に次のライダーが登場する映画を公開するのもいつの間にか恒例になってしまった。この時期だとテレビのストーリーとも絡んでこないし、あくまでも番外編。2ヵ所ほど編集が荒くて音が飛んでいたのがおしい。新しいライダー「フォーゼ」は年老いた私には「キョーダインのスカイゼル」に見えてしまうのだが、石ノ森作品だからいいのかも。なお、冬にはオーズとフォーゼの「Movie大戦」があるそうなので、親子鑑賞会はまだ続くことになりそうだ。

 フォーゼといえば、仔虎の誕生日プレゼントのソフトで、パスワードを入力すればフォーゼを使えるようになると映画のパンフレットに記載されていた。そのパスワード、パンフレットには劇場配布のチラシに記載とあるのだが、映画館の人に聞いてもそれらしいチラシはなく、仔虎もがっかり。ところが、帰宅後、鑑賞特典でもらったガンバライドカードに添えられていた説明書にパスワードが記載されていることが判明(ソフトのwebサイトで確認した模様)。無事フォーゼの使用が可能となった。

 映画の後、駅で中虎、仔龍と合流し、姫路市立美術館へ『ベルギー絵本作家展』を見に行く。ここで海外の絵本原画の展覧会は久しぶりのような気がする。邦訳がある作家を組み込みつつ、未紹介の作家・作品も多い。人物描写で複数の作家が目が左右に離れた表現をとっていたが、これってあちらでは無意識のフォーマットなのだろうか。図録は少し小さめ(B5横くらい)、表紙はハードカバーで絵本風の装丁で良い感じ。印刷物としての本から離れられない世代としてはうれしくなる。子ども向けには折りたたむと小冊子になるタイプの解説シートが準備されている。この解説シート、片面は展覧会、もう一方は美術館自体の解説シートになっていて、折りたたむ方向により2種類の小冊子ができる。既に折りたたんであるものも置いてあって、ちょっと親切。

 5時前に美術館を出て、閉園間近の動物園(無料開放)を抜けて夕食を食べに行く。オジロワシの鳴き声を初めて聞く。動物園は一度閉園した後、Night Zooとして19:00に再度開園となる。ファミレスで夕食をとり、大手前公園に並んだ屋台へ。餃子はおいしかったけれど、並んで買ったタコバン(回転焼の型で焼いたタコ焼きとお好み焼きの中間みたいなもの)は期待はずれ。

 Night Zooは家族連れ主体で賑わっていた。持ってきた懐中電灯の調子が悪かったのだが、ツチブタとかモモンガといった夜行性の動物が活発に動き回っていて楽しい。ペンギンたちはいつもなら穏やかな時間帯に人が溢れているので、どことなく戸惑っている。お城まつりの一環として恒例行事と化しているが、この動物園は将来的に移転することが決まっていることを来園者はどこまで意識しているのだろう。

« 今週の音源(8/1から8/5) | トップページ | 天竺へ@奈良国立博物館など »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/52434619

この記事へのトラックバック一覧です: 近場でウロウロ:

« 今週の音源(8/1から8/5) | トップページ | 天竺へ@奈良国立博物館など »