2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 三連休 | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年9月) »

今週の音源(9/26から9/30)

 気がついたら、もう9月も終わりだ。サマータイムが終わって、再び7時台の電車に乗るようになると何だか勝手が違う。乗り換え駅で座れない場合、どこに位置取りするかについても、勘がすっかり鈍ってしまった。

 バタバタしていて後回しにしていた調査データの集計をする。なかなか回答をいただけないところもあったが、なんとか回答が揃う。しかし、自己矛盾を起こしているデータもかなりある。中には理解できないくらいいい加減な回答が混じっていて、呪詛の言葉が漏れる。論理的整合性を求めることは諦めた。来年度も担当することがあれば、マニュアルにいくつかの事項を追加しよう(ちゃんと読んでくれるとは限らないが)。

 つい最近まで、FictionJunctionとKalafinaを混同していたことに気付く。メンバーが重なっているし、どちらも梶原由記関係であるけれど、「おおかみかくし」OPと「セイクリッドセブン」EDが気に入っているので、FictionJunctionの現メンバーによるアルバムが出ないものかと思っている今日この頃。

I POOH / Opera Prima(1996;1971) / east west japan(CDG)
I POOH / Parsifal(1996;1973) / east west japan(CDG)
I POOH / Un po'del nostro tempo miglione(1996;1974) / east west japan(CDG)
J.E.T. / Fede Speranza Carita(1996;1973) / King Records
HUNKA MUNKA / Dedicato a Giovanna G.(1988;1972) / King Records(Ricordi Records)

 蔵出しというか、iTunesにいんぽーとしていなかったイタリアものを引っ張り出してくる。イギリスものと違ってアルバムの中で方向性が定まっていないのがいいのかも。

« 三連休 | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年9月) »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/52877517

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(9/26から9/30):

« 三連休 | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年9月) »