2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 懶惰な週末のために | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年11月) »

懶惰な休日

 二日続けて6時間睡眠。しかし、日付が変わる前に眠ろうと思うと8時前には夕食が終わっていないと厳しいことを再確認。やっぱり、健康のためには残業なんぞはしている場合ではないということか。

 『アバタールチューナー』の1巻目をようやく読み終わる。最近、ライトノベルを読んでいることが多いので、普通の密度の文庫だと読了までに予想以上に時間が掛かってしまった。第2巻目に突入。今のところ、ゲーム(ちゃんと2作ともクリアしている)の記憶からそれほど離れていることもないが、これからの展開が楽しみ。

 昼食を挟んで、ビールを飲みながら、途中でうたた寝しつつ『エリートスクワッド』の第1作と第2作、『マチェーテ』と続けてみる。前者はベルリン映画祭で最高賞を受賞したもので、重厚な作風。後者はロバート・ロドリゲス監督作でダニー・トレホ主演。容貌魁偉としか言いようのないダニー・トレホだが、『マリアッチ』シリーズとか『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の時から気になる俳優。

 高速道路で事故があって、中虎たちの帰りが遅くなったので、今年の大河ドラマの最終回を録画しつつ(仔龍のリクエスト)眺めていたら、番組の最後に来年の大河ドラマの予告編があった。画面から流れてきたのが吉松隆編曲のオーケストラ版『タルカス』!!!。「なんでやー」と一人で興奮していたら、音楽担当に吉松隆のクレジットが・・。仕事とも絡んでいる番組だが、見る理由が増えた。本編で『タルカス』が鳴り響く事はあるのか!!。

« 懶惰な週末のために | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年11月) »

日々のこと」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/53350802

この記事へのトラックバック一覧です: 懶惰な休日:

« 懶惰な週末のために | トップページ | 今月の本・雑誌(2011年11月) »