2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 仮面ライダーあるいは親子の対話 | トップページ | 木枯らしのなか古都に佇む »

今週の音源(12/12から12/16)

Kero_mag
 週の初めに突き指する。最近の何となくうまくまわっていない日常を象徴するかのようだ。金曜日になって、ようやく症状が治まってくる。

 上野の敵を神戸モザイクで討つ。タッチの差で変えなかったケロちゃんマグをモザイクの「どんぐりガーデン」で入手。購入者特典としてガラゴをデザインしたミニチュアカップを貰う。マグカップはその日から仔龍が使うことになる(しろくまちゃんのマグカップが壊れたので、その代わり)。

 久しぶりに訪れた神戸モザイクはイルミネーションがきれいではあったが、5年前に比べて明らかに少なくなっており、撤退したテナントが埋まりきっていないこともあって、哀感が漂っている。

 モザイクに行った際、ヴィレッジ・ヴァンガードにも寄ってみた。ハーバーランドの支店はこの遊べる本屋を知る切っ掛けになったところで思い出深いものだが、ここにもさよならポニーテールはなかった。

 ケロちゃんマグを手に入れてご機嫌の仔龍。本棚から島田ゆかの作品群を引っ張り出して再読。彼女の絵本は背景の一部にさりげなく他の作品と関連するアイテムを描き込んであるので発見する楽しみがある。時々、ケラケラ笑いながら発見したことを話しかけてくる。良い傾向だ。

 それはともかく、仔龍としてはバムのマグカップもご希望。仔龍のクリスマスプレゼントの発注が遅れたので、本命はクリスマスに間に合わない可能性もあるので、マグカップとケロちゃんの縫いぐるみ(S)で一瞬凌ぐのも手か。
Michel Chapuis / Bach The Complete Organ Works 8(2011) / United Archives(Naive:Valois)
Michel Chapuis / Bach The Complete Organ Works 9(2011) / United Archives(Naive:Valois)
Michel Chapuis / L'Art de l'improvisation sur l'orgue(1994) / ALM Recordings
 中部地方にあるオルガンの設置時に録音されたもの。設置当時、Chapuisはその施設の名誉館長にもなっていたらしい。しかし、うちの街でもそうだが、せっかく良いオルガンがあっても継続的に演奏会をするのは難しいらしい。演奏されるのがバッハ「だけ」に偏りがちなのも、帰って間口を狭めているような気がするのだが。
さよならポニーテール / モミュの木の向こう側(2011) / felicity
さよならポニーテール / 魔法のメロディ(2011) / Epic Sony
 今年のヘヴィローテーションはさよならポニーテール、相対性理論、RAMPANT、MANDRAKE、フレネシといったところ。

« 仮面ライダーあるいは親子の対話 | トップページ | 木枯らしのなか古都に佇む »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/53500984

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/12から12/16):

« 仮面ライダーあるいは親子の対話 | トップページ | 木枯らしのなか古都に佇む »