2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(12/12から12/16) | トップページ | 叫び、囁き、熱唱、合唱 »

木枯らしのなか古都に佇む

Daigokuden
 暗いうちに家を出て、奈良へ向かう。睡眠時間が少ないので、ボンヤリしたままの出発。6時台の電車なのに、結構人が乗っている。

 寝不足を電車の中で補うつもりが、余り眠れない。東花園駅のあたりで、急に快速急行が止まり、大和西大寺駅に着くのが数分遅れる。

 平城の資料館に着いたのは9時を少しだけ廻ったところで、主催者のあいさつが始まっていた。3人掛けのテーブルに二人ずつしか座っていないとはいえ、用意された椅子席もほぼ埋まっており、一番端の席になんとか潜り込む。

 本日の目的は文化的景観研究集会というやつで、今年が第4回目だが、参加は初めて。ビックリしたのが、当日の資料代と前回研究集会の報告が無料で貰えて、他にも2冊報告書をただで貰えたこと。先週同じ場所で開催された古代集落・官衙研究会とはそのあたりが違う(官衙研は参加できなかったが)。

 それはともかく、眠気をこらえながら、研究発表を聞く。もしかしたら、担当する可能性もある事案なので、勉強にはなったが、基本的なフォーマットがあるようでも、ケースごとの特殊性が勝ってる印象を受ける。

 昼休み、復元なった大極殿とリニューアルされた平城宮資料館を見る。最近、記憶力が減退しているので、もしかしたら購入済みかもしれないと思いつつ、2010年に開催された木簡展の図録を買う。

 研究会は17時までの予定だったが、最後の総合討議はパス。4時前に会場を辞去。帰路の途中、元町でおりて、マッサージ屋さんに行く。今日も背中ががちがちだと言われる。

 家に着くと、ハロウィングッズがようやくしまわれ、その代わりにクリスマスアイテムが引っ張り出されていた。まずは小物類から仔龍が飾り始めてたらしい。メールをチェックすると仔龍のプレゼントが無事発送されていて一安心。

 研究会に行っている間に中虎に借りていた本を返却し、予約図書を受け取って貰う。
 小野不由美『ゴーストハント2・4』、高野史緒『時間はだれも待ってくれない』、加藤実秋『黄金坂ハーフウェイズ』、九条菜月『奪われた真名』

« 今週の音源(12/12から12/16) | トップページ | 叫び、囁き、熱唱、合唱 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/53508109

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしのなか古都に佇む:

« 今週の音源(12/12から12/16) | トップページ | 叫び、囁き、熱唱、合唱 »