2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 集会明けの週末 | トップページ | 内示明けの休日 »

今週の音源(3/19から3/23)

 週明け朝からお叱りの電話。最初が1時間近く対応。間を空けて3回。関係各所に順番に電話をかけ、それぞれの発言内容の些細な食い違いをついてくる。この方法をとられると対応する方はしんどい。寝不足で気力・体力とも低下している状態ではきつい一撃。時間がとられて、泥縄で作る予定の書類がさらに泥縄に。

 今週はお彼岸。お墓参りに行かなければと思いつつ、彼岸中日に仕事を入れたのは自分自身。少し時機を逸するが土曜日にはお墓参りに行こう。

 その休日の仕事。仕込みが悪かったのか、流れが思っていたより悪く反省点が多い。他にも仕切り場の問題もあった。マニアックな観点からは面白い指摘も多々あったが、それがどこまで伝わっていたかは判断が難しいところだ。

 人事異動の季節。新しくなる組織に行くことになった。居残りかとも考えていたが、日々の書類処理に追われている身としては引継ぎの準備もできない。

 通っているマッサージ屋さんの元町店が閉店するまでのカウントダウンが始まった。今月は週一で通っているのだが、ここ3回は同じ人に当たる。この人も含め、スタッフのほとんどは三宮店に移るとか。あと1回くらいしかいけないが、ラストはだれに当たるのだろう。どうせなら、最後も同じ人が良いな。最初で最後の予約をしてみる?

George Guest,Choir of St.John's College,Stephen Ceobury / Faure & Durufle : Requiem(1976) / Decca Records
Jean-Charles Ablitzer / Praetorius: Pro Organico(2007) / Alfa
Jean-Charles Ablitzer / Boehm: Chants spirituels & Oeuvres pour orgue(1993) / Harmonic Classics
DEATHSPELL OMEGA / Si Monumentum Requires, Circumspice(2004) / Norma Evangelium Diaboli
MUTIILATION / Grimly Reborn(2004;2001) / Tragic Empire Rex
凶音 / 黄泉呪詞-Begining At The End-(2003) / TRA Music
ももいろクローバーZ / 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」EP(2012) / Starchild
佐々木久美 / JIKU~未来戦隊タイムレンジャー~(2000) / 日本コロムビア
 タイムレンジャーのopは猛烈宇宙交響曲を聴いていて、どうしても聴き直したくなった曲。3分ちょっとの間に色々な要素が鏤められていて名曲。CDが行方知れずになったので諦めていたのだが、iTune Storeにあって良かった。

« 集会明けの週末 | トップページ | 内示明けの休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/54292838

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/19から3/23):

« 集会明けの週末 | トップページ | 内示明けの休日 »