2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« JAZZと展覧会の休日 | トップページ | 今月の本・雑誌(2012年5月) »

だらだらの休日

 夕方まで家に籠もってうたた寝をしながら録画した番組を見る。一挙放送された「ダーティハリー」シリーズ、1・2・5は記憶にあったが、3と4(特に3)は記憶になかった。映画館では見てないにしろ、テレビでは一通り見たつもりだったのだが。最近ではフィクションの世界でもあまりお目にかからなくなったS&WのM29とかオートマグとかが懐かしい。

 さすがに引きこもっているばかりにも行かず、散歩がてら予約図書は来ていないが、借りていた本を返しに図書館支所へ行く。笹本祐一『ARIEL』は1巻と2巻が「発注中」のステータスのままで3巻以下のペンディングが続いている。手元に何もなくなるのも何なので、一巻目だけ読んでいたシリーズの続刊を見つけて借りる。
 九条菜月『華国神記 妖霧に惑いし者』

 ついでに遠回りして河原に行く。ここしばらく雨が降っていないのと引き潮の時間帯で所々で河床が露わになっている。

 汽水域ではボラと思われる魚が水面から時々飛び出していて、露わになった河床で千鳥類が餌を啄んでいる。あまりちゃんと観察できなかったけれど、ヤドカリの類も棲息している。普段行くことが多い淡水域とは明らかに棲息している生物が違うので、今度仔虎と仔龍もつれて観察に来よう。

 少し北上して淡水域にも行ってみる。先日、中虎と仔龍がヌートリアを目撃してたあたりを少し散策。ヌートリアには会えなかったが、水が少なくなって橋のようになった堰の上を川の半ばまで歩いて行って、橋の欄干の下にあるツバメの集団営巣地を眺める。うちのガレージと同じく、巣立ち間際の雛が顔をのぞかせていて、親鳥がこの日最後の狩りにいそしんでいた。

 子供会の会長からメールが来て、他の役員の都合が悪くなって、週末の「オセロ・将棋大会」で将棋の部の審判をすることになる。一応、駒の動かし方くらいは知っているけれど、持ち時間の計測とかもしないといけないのだろうか。半日で終わるとはいえ、ちょっと憂鬱。

« JAZZと展覧会の休日 | トップページ | 今月の本・雑誌(2012年5月) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/54815418

この記事へのトラックバック一覧です: だらだらの休日:

« JAZZと展覧会の休日 | トップページ | 今月の本・雑誌(2012年5月) »