2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 川まつりの休日 »

雑誌整理の休日

 ADSLを止めて「光」を導入したことにより、ネットに接続する場所が自分の部屋からリビングになり、自分の部屋はほぼ倉庫状態。足の踏み場もなくなってきたので、少し片付けることにする。ただ、我が家は家族揃ってそれぞれに帰属する「モノ」が野放図に増える傾向にあり、既にキャパシティの限界に近づきつつある(分量的に最も多くを占めるのが第一義的には私に帰属するモノ)。そのため、何かを整理するには何かを捨てなければならない。

 ということで、かねてから捨てるつもりだった雑誌類を片付け、少しでも整理のためのスペースを作ることにした。で、さよならすることになった雑誌は以下の面子。
 『パソコン批評』、『PC自作派』、『ゲーム批評』、そして『バーン』等。

 『バーン』についてはメタル者として捨てるのはどうなんと思う部分もあるが、購読を止めて何年か経つし、編集方針になじめない部分のあったので、さよならリストに上程。

 作業を始めると結構埃っぽくて、アレルギー症状が出てる。くしゃみと鼻水に悩まされながら『バーン』をくくっていると、表紙が同じような面子であることを改めて認識。メタルはある意味様式美というか伝統芸能みたいなジャンルとはいえ、70年代、80年代にデビューした人たちが表紙を飾っているようでは・・。

 雑誌と片付けたスペースには早速床に積んでいた図録類を並べる。すぐにいっぱいになってしまう。それでも、散らかった部屋の中で通路は確保できた。まずはめでたい。

 図書館支所へ予約図書を借りに行く。笹本祐一『ARIEL』が発注中になっているので、いつ届いてもいいように予約した図書は速やかに借りて、速やかに読まなくてはならぬ。
 西尾維新『Over Heaven』、皆川博子『双頭のバビロン』、樋口明雄『竜虎』、仁木英之『魔神航路』

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 川まつりの休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/54752170

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌整理の休日:

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 川まつりの休日 »