2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« Took a day off | トップページ | 博物館に行く前に »

今週の音源(6/19から6/22)

 一日休んで火曜から出勤したら台風が直撃。仔龍は警報が出て学校に行かずにすむので機嫌がいい。仔虎は悠然と朝寝坊。中学の場合、10時に警報が解除されれば、午後は授業があるのだから、もう少し情報の確認には気を配ってほしいものだ。週後半も天候が荒れたが、警報は朝方には解除、仔龍は思惑が外れてがっくり来ていた。

 仔虎は来週に期末考査。入学以来初めて遊びにも行かずに事前準備(といっても本来終わっているはずの問題集を埋めるところからのスタートだが)、時々中央演算装置が熱暴走を起こし、床の上に丸まって冷却している。こういうところは小動物的で可愛い。

 貧乏くじを引いてしまう。例えて言うなら、他の人がババ抜きをやっていて、ちょっと代わってと渡された手札にしっかりババが入っており、最後までババが手元に残り、罰ゲームを食らったようなもの。「みんな大人になれよ!」と言っても無駄だし、自分で自分を仕切り役に任命(他のメンバーを見たときから覚悟はしていた)。一応、膠着していた事態は動き出したので良しとしよう。

 ようやく現場の入札日が決まる。入札日から計算すると本格的に現場に出て行くのは7月末になり、梅雨明けの炎天下に放り出されるのは厳しいところだ。今まで以上に意識してお天道様の下に出るようにしないと冗談抜きで倒れてしまう。ただ、島に行くので淡路SA(上下線で行き来ができるので帰りでも買える)にあるCafe a tooのシュークリームが買えるというか食べられるのはうれしい。

 現場に出る時期が決まったので、ケーキがあと何回焼けるかも自ずと答えが出てくる。今焼くことを決めているのは6月後半と7月前半のあと2回。7月後半については準備工の時期に当たるのでちょっと微妙なところだが、それを口にする前に「3回目も大丈夫そうですね」と先手を打たれる。まあ、迷っている時に背中を押されるのも悪くはない、メニューも決めていなかったが、改良型配合の第1回試作ということになりそう。

 さて、現場となると車通勤になるので、小説が読めなくなる。現在開催中の「笹本祐一祭り」・「米澤穂信フェア」(表現が気に入ったので流用)だが、どこまで行けるかもここ1ヶ月が勝負というところ。米澤作品は結構図書館に入っていて(しかも1作品複数冊)、単著だけではなくアンソロジーも架蔵(ご教示いただいた『蝦蟇倉市』シリーズも)。それに対して笹本作品は『宇宙へのパスポート』3部作はしっかり架蔵されているものの小説は手薄。個人的には『ARIEL』に先だって星雲賞を受賞した『星のパイロット』シリーズを読んでみたいのだが、絶版状態のようで購入希望も出しようがない。中古市場でも落ちていないようで(特に受賞作『彗星狩り』)、朝日新聞出版からの合冊再刊を期待するしかない。

SLY / $£¥(1994) / BMG Victor
SLY / Dreams of Dust(1995) / BMG Victor
SLY / Vulcan Wind(1998) / east west japan
 LOUDNESS(1/2)+EARTHSHAKER(1/4)+BLIZARD(1/4)である。LOUDNESSともEARTHSHAKERとも違う雰囲気で、X.Y.Z.→Aほどストレートに疾走するわけでもない。ビートは重めだが、メロウなところが顔を出すのが石原慎一郎と高崎晃の違いか。
X.Y.Z.→A / Asian Typhoon(1999) / X.Y.Z. Records
X.Y.Z.→A / Metalization(2000) / X.Y.Z. Records
X.Y.Z.→A / Wings(2006) / Z to A Records
 こちらは爆風スランプ(1/2)+LOUDNESS(1/4)+筋肉少女帯(1/4)で、現在もLOUDNESSと並行して活動中。クラブサーキットで姫路のすごく狭いライブハウスにも来てくれた。2回見に行ったけれど、単純に指呼の間にこの4人がいるというのはすごいなぁと言うのが一番の感想。LOUDNESSがオリジナルメンバーに戻った時はホール公演だったからX.Y.Z.→Aとは感覚が全く違った。一時期、家族の前でもよく聞いていて、仔虎はX.Y.Z.→AとLOUDNESSのボーカルが同一人物であることをしっかり認識していた。

さよならポニーテール「ナタリー」
 フルバージョンのPVができていたので、拾ってきた。

BABYMETAL「ヘドバンギャー!!」
 かつて何組か存在したイニシャルH.M.の女性アーティストをアイドルとカテゴライズせず、「Death Panda デス」を一過性のものとスルーするなら、本格的なアイドルとメタルのミクスチャー。これを聞いているとメタルとクラブミュージックのミクスチャーであるBLOOD STAIN CHILD(1st、2ndしかもっていない)の3rd以降を聞いてみたくなった。

« Took a day off | トップページ | 博物館に行く前に »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55028116

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/19から6/22):

« Took a day off | トップページ | 博物館に行く前に »