2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) | トップページ | 診察室から図書館へ »

今週の音源(6/25から6/29)

 やはり休み明けの朝は調子が悪い。右目の奥を中心に鈍痛がある。この程度で鎮痛剤を服用していたら服用が習慣化しかねないので、一つ手前の駅で降りて歩いてみる。血流が良くなって少しはマシに。右肩が特にガチガチにこっているので、それと関係があるのかも。一日PCと向き合って、帰り際には左目の奥から痛みが広がってくる。これって乱視が進んでいる?

 カイツブリの巣は週末と同じく池の東側にあり、巣の横でヒナの姿を確認した。巣の位置は変わっても親鳥は抱卵しており、卵そのものも確認した。最初の見かけたのが先々週だからもうすぐ孵化するのだろうか。ヒナの行動範囲もかなり広がってきており、親鳥の一羽とヒナが池の西側から東側に移動する様子を見ることができた。現在、狐狸ヶ池には白い花を咲かせたガガブタが一面に展開しているのだが、その間を縫ってオニバスが漸く姿を現し始めている。

 また、今週はチョウトンボの数が一段と増え、遠目には黒としか見えない羽が近づいてくると日光を反射してメタリックな風合いを見せるのはとても綺麗だ。雄同士のドッグファイト、交尾、産卵と目の前で一連の営みを見ることが出来たのもラッキー。帰り道でナミアゲハの雌雄が比翼連理という感じで飛んでいるのもみた。いよいよ夏も近い。

 仔虎は期末考査。今までに比べたら事前準備はしているけれど、一抹の不安は残る(試験の点数以前に提出物をしっかり提出しているかという点で)。日曜日も友達と浴衣祭りに行ってしまい、大丈夫かと思う。この件に関しては、試験前に遊びに行った事以上に、所持金0の状態で友達と遊びに行く約束をしている事が問題。当日に友達が迎えに来て発覚、仕方がないので電車賃+アルファを握らせたが、負債償還のため40日間連続で風呂掃除をしてもらう(コズミックスイッチの代金込み)。

 梅雨の晴れ間に公園の草刈りに駆り出される。ANTHEM「Destroy the Boredom Tour 2007」のTシャツを着て参加。といっても、半袖で作業をするほど素人ではないので、上に長袖作業着を羽織っていて、胸のANTHEMロゴくらいしか見えない。草刈りは多数の参加を得て予定時間より早く終了。次の日、予想された筋肉痛や倦怠感はなかったが、雑草の花粉を大量に吸い込んだためだろうか、アレルギー症状がでてクシャミと鼻水で一日が終わる。

 草刈りの夜、打ち上げの際に「マニアック」と評され、一瞬何のことかわからなかった。が、そういえばその人の前で「仮面ライダー」ネタの話をしたことがあった。「仮面ライダー」といえば、意外な人物から「フォーゼ」を見ているかと聞かれた。その人は平成ライダーのファンで特に「555」がお気に入り。あれは確かに傑作で、ダークな世界観と過去の特撮に対するオマージュがあり、ガジェットも含めてその後のライダーや戦隊に継承されたアイデアも多い。仔虎には主人公の使うファイズドライバーではなく、映画版で悪役が使ったサイガドライバーを本人の要望により買い与えた(歴史博物館の学芸員さんから「ファイズドライバーなら寄贈してほしいのだけれど、サイガではちょっと・・」と言われたことも思い出した)。

 と個人的にライダーネタに思いを馳せていたら、次回シリーズの制作発表。「仮面ライダーウィザード」という魔法使いライダーだそう。主人公がジュノン・ボーイはお約束だが、マジレンジャーの五行に対し、こちらは四大元素で4種類の指輪をかざしてフォームチェンジ(?)。主題歌は金爆の鬼龍院翔だとか。ファンベースの拡大を狙っているのか?

 まだ気が早いがお盆には同窓会。最近になって、同窓会に出席予定の某氏が安野モヨコ『監督不行届』の巻末用語解説を書いていることを知った。もう7年も前に刊行されていて、まさに何を今更なのだが、発売記念に行われた「オタ嫁座談会」(安野モヨコ・某氏夫人・編集者)というのが結構興味深い。座談会によると「オタクは洋楽を聴かない」らしいので(偏ったサンプリングによる特殊事例の一般化だと思うけど)、私はオタクじゃないのだと再確認した。まずはめでたい。

 出先に戻ってきて、サマータイム(ST)とは無縁になると勝手に決めつけて喜んでいたが、組織改編により私の部署もSTの対象に。うちは他の事業所の店子になっていて、大家の方はSTを採用していないので、STじゃない方が節電にはなるのだが・・。まあ、本庁のSTにしても経費が減っているのは夕方から夜間の電気使用量・残業手当分が減っているだけで昼間の電気使用量は減っているとは思えないので、基本的には気分の問題。

 勤務の選択は自己申告制になったので、今の通勤時間帯が気に入っている私は迷うことなく現状維持。実質的には1ヶ月ほどのことでも、「自己の快楽原則には出来るだけ忠実に」である。でも、昼休みの開始時間が30分遅れるので一日のリズムが結構変わるかも。

 Back to the 80's。80年代は何がきっかけかはわからないが、80年代半ばは国内のバンドに目が向いていた。そのために海外のバンドはちゃんと聞いていなくて、Thrash Metal四天王は時代的にはリアルタイムだったのにリアルタイムでは聞いていない。90年代後半のメタル回帰ではMelodic Death MetalやBlack Metalを聞きながら遡航的に80年代後半から90年代前半のメタルを聞く羽目になった。
ACTION / Best of ACTION 1984-1986(1994) / フィリップス
ACTION / Best of ACTION 1987-1994(1994) / ビクター
 ACTIONはビジュアルも含めてメタリックになったKISSというイメージ。基本的にレンタル屋さんのお世話になって音源を集めていたので、フィリップス時代の音源は「Action Kit!」というおまけいっぱいのLPをはじめとして、全く持っておらず、ビクター時代のアルバムが1枚だけ手元にある。
X-RAY / Twin Very Best Collection(2002) / テイチク
X-RAY / Twin Very Best Collection II(2003)/ テイチク
 X-RAYもレンタル屋さんで活動時にはお世話になって聞いていた。最初のベストアルバムがCDで出たときに懐かしくて買ったのだが、それには不注意で傷を付け再生困難に。このベストアルバムと前後してリマスターされた1stと2ndも買ってしまった。
RAJAS / Complete Best(2001) / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
 RAJASは他の3バンド(MARINO、SEXUAL、HURRY SCUARY)とのオムニバスアルバムを借りたのが最初。結局アナログ時代は音源を買わず。でも、好きなバンドだったので、CDで出たベストアルバムは2種類とも買ってしまった。

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) | トップページ | 診察室から図書館へ »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55066312

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/25から6/29):

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) | トップページ | 診察室から図書館へ »