2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | ノーガードな休日 »

久し振りに都会へ

 早朝から粗大ゴミを出す。少しだけ家の中が片付く。そういえば来月は当番が回ってくるので、朝5時半から8時まで集積所に行かないといけない。

 最初の予定は先週無駄足を踏んだ皮膚科に行くこと。最近は電車と徒歩で行くことが多かったが、後の予定が詰まっているのでアマツバメに乗っていく。今日も午後から学会出張で休診と言うことで、予想外に混んでいて院長とは雑談も出来ず。

 皮膚科の後は図書館支所に直行。『ARIEL』シリーズが一気に来たため急いで借りに行く。このシリーズは全部で11冊。今日借りた本を一週間で読んで次を借りないと取り置き期間切れになってしまう。受け付けの人に「いっぺんにたくさん来たね。頑張ってください」と言われる。余計なことは言わないで欲しいものだ。しかし、今世紀に入ってからの星雲賞受賞作を今頃読んでいるあたり、元SF研とは思えない凋落振り。
 五代ゆう『瞑る花嫁』、笹本祐一『ARIEL 1~5』

 車を家に置いて、神戸へ向かう。午後2時からの勉強会に行くのが「主目的」だが、その前にそごう神戸店で福砂屋のカステラを買い(うちのヒナ用)、同時に富澤商店に寄る。確かに、難波の店より若干広い。シリコンの型とかクッキーの型抜きとか楽しげなものがいっぱいで目移りする。お財布と相談して、「溶けにくいチョコレートチップ」他を買う。これは私のストレス解消と職場の「ヒナ?」用。福砂屋のカステラだけでは中虎が少しご不満なようだったので、菓子工房パオ・デ・ロで少しだけシューラスクとクッキーを買う。

 2時から5時までは有志による勉強会。内容は東北大震災に伴う埋蔵文化財行政の状況について。実際に動き出して、いろいろ問題も吹き出し始めている。我が社から派遣された人材が適材適所であることを再確認する。参加された方々に今の名刺を配る。前の職場を離れて2ヶ月ほどだが、「顔色がいい」とか「元気そうだ」とか「表情が明るくなった」と言われる。半分冗談だとしても、自覚もあるので、何だか申し訳ないところもある。県レベルで埋文調査担当というのは楽園の住人であるのだが、それに気付いていない人も多いような気がする。

 勉強会の後、懇親会があったのだが、諸般の事情から辞退する。この勉強会のメンバーとは3月まで仕事の上でも接点があった人たちだが、現在の部署にいると仕事上の付き合いはほとんど無くなってくる。次の機会は、お付き合いできるようにしたいものだ。

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | ノーガードな休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/54861285

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに都会へ:

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | ノーガードな休日 »