2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 清盛と日宋貿易@兵庫県立考古博物館 | トップページ | I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) »

再び図書館へ

Librarybranch
 笹本祐一の『宇宙へのパスポート』はロケットに関するメイニアックな部分は判らないことも多いのだが、旅行記として興味深い。「スペースシャトル編」で空軍博物館のくだりでそこはかとなく親近感が・・。戦闘機に心惹かれていた時代もあったなぁと遠い目。註で触れられていた傭兵航空団マンガも好きだったし(まだ、手元にある)。

 吉田親司作品については第1・2作を読んだところ、それなりに面白かったけれども次が気になって仕方がないというレベルではなかったので、「架空戦記の世界」というほど集中して借りることはやめる(現時点であと7冊ある)。

 といことで3冊を返却し、予約図書3冊を借りる。気分的には『蝦蟇倉市事件2』から読みたいところだが、昨日借りた分の残り3冊をまず読んでから。
 伊坂幸太郎・他『蝦蟇倉市事件1』、米澤穂信・他『蝦蟇倉市事件2』、乾石智子『夜の写本師』

 今、システム上で予約が完了しているのが12件(うち、発注中5件)だが、来るタイミングが良く判らない。分館の職員用端末のように待ち人数が判れば便利なのだが・・。次の週末までに『栗きんとん事件』と『魔道師の月』あたりが「確保」になることを期待しよう。

« 清盛と日宋貿易@兵庫県立考古博物館 | トップページ | I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55041606

この記事へのトラックバック一覧です: 再び図書館へ:

« 清盛と日宋貿易@兵庫県立考古博物館 | トップページ | I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in June 2012) »