2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 祭りへの助走、厄介事の予感 | トップページ | Took a day off »

雨あがりの休日

Blueberryorange 雨は上がったが、グランドコンディションは最悪で、ソフトボール大会は結局中止に。
7時に小学校に集合した後、地区大会とか今後の予定について相談する。

 ソフトボール大会がなくなったので、セカンドオプションである市役所で開かれる「スポーツ吹矢体験講習会」に行くことが決定。

 うちの予定としてもYMCA活動に行く仔虎を送るついでに講習会へ行くという流れに決定。一度家に戻ると、寝坊した仔虎がようやく朝食を食べて始めたところで、持ち物の荷造りも出来てなくて、中虎の怒る声が聞こえていた。

 何とか用意も間に合って、仔虎と一緒に姫路駅まで行く。仔虎をYMCAの人に引き渡して、少し時間もあったのだが寄り道をせずに講習会が行われる市役所に向かう。車で行くことがほとんどなので、駅からの距離を少し勘違いしていたようで、思いの外遠かった。

 10時からスポーツ吹矢体験講習会。最初に講師の方から簡単に競技の説明があり、早速試技に入る。講師が動作毎に出す指示に従って12人が一斉に1セット5本、全員が一通りまわったところで交代のタイミング以外の支持はなしで1セット。

 的は立ち位置から6m先、中心から7、5、3、1という点数が付けられていて、私の点数は1回目は21点、2回目は27点だった。段位があって、今回の講師では5段が最高位で5段になるのは10mの距離で1セットあたり30点平均で6セットこなすことが必要だとか。結構面白いけれど、矢を吹くことよりもその前後の呼吸に主眼がおかれているみたい(この競技の創始者は中国で気功を習ったけれど、呼吸法の単調な反復に飽きて、この競技を始めたとか)。

 地区で「お試し」をする際は教育委員会スポーツ振興課が用具を貸してくれるらしいが、用具を揃えて、それなりに稼働させていくのは結構大変だ。うちの校区はこうした体験講習会や既存のスポーツサークルにも参加率が極めて低いらしいので、更に競技を増やしても・・。

 講習会を終え、駅まで歩いて戻ったところで歩数が1万歩を越える。休日だというのにご苦労なことである。

 今日は父と夕食を共にすることとなっていたので、父の日でもあるので何かデザートを見繕うことにした。PLiEで探索した結果、Princess Baumというところで人気1位と2位になっているブルーベリーバウムとオレンジバウムを買う。ちなみに仔龍と仔虎は父の日だからと行って何かをしてくれる気は全くないようである、

 行き帰りの電車で『ARIEL』EXも読み終わってしまう。面白かった。ただ、巻末書き下ろしが8巻までは本編より過去の話だったのだが、9・10・EX巻は本編後の話(しかも前・中・後編構成)で初読の私にとってはちょっとネタバレ的な部分があったのは残念。

 私を笹本祐一に引き込んだ『モーレツ宇宙海賊』もエンディングに向けてアニメオリジナルストーリーが展開中だが、『ARIEL』を読み終わったばかりかもしれないが、アニメオリジナルだけれども笹本テイストに溢れている感じがして、こちらも面白い。

 ネットで図書館の予約状況をチェックしてみると、予約図書が来ていたので、借りに行き、そのまま仔虎を迎えに姫路駅へ行く。図書館分館への往復も徒歩で行ったので携帯電話の歩数計によると17000歩余り、10㎞という事になった。
 笹本祐一『宇宙へのパスポート』

 夕食後、マリアージュのお茶を入れてバウムクーヘンを食べる。最近流行のライトボディのものだが、それはそれで美味しくいただいた。原材料をチェックしてみると、一番多いのが卵で、次が砂糖。粉類は3番目以下で小麦粉とコーンスターチにアーモンドプードルを加えたもの。コーンスターチを多くすることで軽めのボディにして、アーモンドプードルでコクを加えているのかもしれない。何かの折にまねしてみよう。

« 祭りへの助走、厄介事の予感 | トップページ | Took a day off »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/54989849

この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがりの休日:

« 祭りへの助走、厄介事の予感 | トップページ | Took a day off »