2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in July 2012) | トップページ | Before The Summer Feast »

今週の音源(7/23から7/27)

 梅雨が明けて、暑い上に安定しない日々が続いている。着替えを入れ、突然の雨に備えて、傘を忍ばせていることもあって、いつも以上に鞄が膨らむ。中身の整理が必要かも。

 突然、来週に面倒な会議に出る事になる。今から考えるだけで面倒くさくてたまらない。ババ抜きのババを引いた気分だ。神戸まで出るので、せめてランチは行った事のないところでおいしいものを食べたい(懐具合の許す範囲で)ということで、一緒に会議に行く方から提案に乗っかる事にする。予約もお任せ。

 現場の準備をする。会社の倉庫に行ったが、熱中症になりそうなくらい暑い。久しぶりなので、何が必要なのかがすぐに頭に浮かんでこない。足りないものの買い出しもしたが、3時間ほどの作業だけで結構消耗し、軽い目眩までする。これは大変だ、こんな事では8月が乗り切れない。

 朝に狐狸ヶ池を見に行くと、先週に引き続き、カルガモが採食行動をとっていたが、しばらくすると西の方に飛び去ってしまった。時々、戻ってきて採食行動をとっているようだが、見かけたのは2~7羽で日や時間帯によってけっこう数に変動がある。

 カイツブリは相変わらす抱卵中。卵を温めていない時は巣の上に水草を積み、卵を直射日光にはさらさないようにしている。気温が一気に上がったので、温度管理も大変だ。夕方にカイツブリを双眼鏡で眺めていると散歩中の地元老人に声をかけられる。私も目撃したのだが、カイツブリの巣にアカミミガメが進入して、地元では卵がカメに食べられしまったと噂されているとか。ご心配の様子だったので、卵がなくなっていたら抱卵姿勢はとらないと思いますと伝える。ご老人は一応納得してお帰りになった。

 仔虎と仔龍は夏休みに突入。例年とは違い、今のところ計画性を持って宿題を片付け始めている。特に仔虎は宿題以外にも担任から今までの英単語総復習を命ぜられているので、毎日一定量をこなしていかないと終わらない。

 それに比べると仔龍の方が余裕があるみたい。七月中にドリル類は終わらせる勢い。ただ、カービィ20周年記念セットを買ったので、そちらに気をとられるとペース配分が乱れる可能性がある。

 それと動機は不明ながら仔龍が『ピーター・ラビット』を読み始めた。うちにあるのはミニチュアボックスセットを除くと『ピーターラビット全おはなし集』という1冊ものの愛蔵版だが、少しずつ読み進めて高野山で買ってきた孔雀明王のしおりを挟んでいる。この本については原書である『Beatrix Potter The Complete Tales』も手元にあるので、そのうち対照させて読む事があればと思う(日本語版は判型・開く方向・ページ割りを原書に合わせているので対照しやすい)。

 同僚から東京都現代美術館に行くのかと問われる。確かにそこでは、「館長庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技」が開催中。出来るものなら行きたいが、日々の生活に追われる身としてはない袖は振れない。庵野秀明と言えば、先日購入した安野モヨコ『監督不行届』である。巻末解説テキストはまとまった文章を期待していたのだが、単なる事項解説だったのでちょっと期待はずれ。でも、作品そのものは仔龍以外の3人に大受け。中虎は仔虎に対して「上には上がいる」とか「あなたも結婚相手が見つかる」とか微妙な励まし方をしている。特にファイズドライバーの話が受ける(カントクくんがファイズドライバーを装着しようとするも長さが足りず、ロンパースが後ろに回って支え、カントクくんが無事変身ポーズを決める事が出来た)。仔虎は今年も誕生日プレゼントとして変身ベルトを希望。そのため、プレゼントは誕生日より1ヶ月程度遅れる見込み(仮面ライダーウィザードが始まるのは9月のため)。

 先週に引き続き、旅行のお土産でお茶をいただく。今回はFauchonの夏季限定フレーバーティ。ウーロン茶をベースにザクロとミカンの香料を加え、ひまわり・紅花・ラベンダーの花、オレンジピールを混ぜたもの。冷やしていただくのがお薦めとか。ありがたい事です。それと先週お茶をいただいた方から追加でラブリーな紙ナプキンをいただいたのだが、すかさず「お菓子を包むものができましたね」と追い込みをかけられる。

Play List "Tarkus"
 EL&P (1972)~ Ars Nova (1999)~Peter Banks他 (1999)~国分弘子 (1998)~Kokoo(2000)~吉松隆・東京フィルハーモニー (2010)~Brass Extreme Tokyo(2012a)~Brass Extreme Tokyo(2012b)
Play List "Non-Schizoid men 2"
  21st Century Schizoid man (King Crimson:1969, MQ:2012)~ Dancing with The Moonlight Knight (Genesis:1973, MQ:2012)~ Karn Evil #9 1st Impression (EL&P :1974, MQ:2012)~ Set The Control for The Heart of The Sun (1968 Pink Floyd, MQ:2012)~ Money (Pink Floyd:1973, MQ:2012)~ The Master of Puppets (1986:Metallica, MQ:2012)~ Aftrerglow (1976:Genesis, MQ:2012)~ In The Court of The Crimson King (1969:King Crimson, MQ:2012)~ And You And I (YES:1972, MQ:2012)~ Starless (King Crimson:1974, MQ:2012)

Play List "Slipknot"
 SLIPKNOT(1999)~ IOWA(2001)~ Vol.3:The Subliminal Verses(2004)~ All Hope Is Gone(2008)
 たまには轟音もいい。ボリュームを上げると外部の音が遮断され、ある意味で音のない世界を漂っている感覚がする。気温が高く、外部認識能力のレベルが少し下がっている中で、五感の一つが遮断される事で、日常から少しずれた世界に自分が入り込んでいく感じがする。
五人一首 / 内視鏡世界(2008;2005) / Season of Mist(Disk Union)
 松岡あの字(Throat & Guitar)の咆吼とクリーンボイスの対比が好き。

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in July 2012) | トップページ | Before The Summer Feast »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55293389

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(7/23から7/27):

« I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in July 2012) | トップページ | Before The Summer Feast »