2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市立水族館 | トップページ | 今週の音源(7/23から7/27) »

I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in July 2012)

Orangechiffon 6月の第1回の反省にたって、再びオレンジシフォンケーキに挑戦。卵黄に砂糖、オレンジジュース、サラダオイルを順番に加えて攪拌して生地を作る。今回は小麦粉の量を本に書いてあった70gではなく、90gに増量した配合で挑んでみた。

 夜8時過ぎから材料の計測を始め、9時前にはオーブンの中。生地の段階では今回も感触はよい。自分でも結構慣れてきた感じがする。9時30分にはオーブンから出して、逆さまにして熱を取る。

 充分冷めたところで型から外してみると、焼き上がりは良く、前よりも自立性が高かったので小麦粉を増やすという方向性は間違っていなかったようだ。ただ、形がくずれて外面が剥離した部分がある。

 基本的な配合の問題(まだ小麦粉が少ない?)か、生地の混ぜ具合(メレンゲの固まりを残してしまった?)や型への流し込み方に問題があるのか?色々原因を考えていたが、試行回数が少ない事もあって、よく判らない。

 ブツブツ言って悩んでいたら、中虎が私の誕生日プレゼントに20cmの「型」を買うと言い出した(材料も)。シフォンケーキのレシピは20cmの型を基本に書かれており、20㎝の型を使ってみたいのは確かだが、何かがズレている。

 出来上がったケーキを職場に持っていき、「これからは現場なので隔週でお菓子を焼くのはちょっと・・」と言う前に、「次はお盆らしいですよ」とあやふやな方針を一気に既成事実に。まあ、次に何を作るかは決めて材料も用意しているので、いいのだけれど・・。私の周りには天然なのか、計略に長けているのかはおくとして、スッパリと退路を断ってくれる人が多い。

 お盆云々は別として、現場に出ても月一の会議も含め、噂では二週間に一度は会社に顔を出さないといけないらしい。となれば、気力・体力さえ残っていればお菓子を作り、残ってなくても懐具合に余裕があればお土産ってことになるのだろうなぁ。

« 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市立水族館 | トップページ | 今週の音源(7/23から7/27) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55271618

この記事へのトラックバック一覧です: I bakes cakes every two weeks(2nd attempt in July 2012):

« 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市立水族館 | トップページ | 今週の音源(7/23から7/27) »