2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 車と体のメンテ、そして「祭り・フェア・世界」のその後 | トップページ | 散歩と講演会の休日 »

西部ブロック球技大会と野外活動クラブ

 朝6時半に町の集会所に集合。荷物を積み込んで、球技大会の会場に向かう。会場は網干南公園にあるふれあいの館というところで、弟二人が通った高校の南隣にあるのだが、弟の母校も含めて初めての場所。飲み物や氷を降ろし、芝生広場で休憩用テントの設営をする。天候が回復したことがあって、その作業だけで汗が噴き出してくる。

 開会式が始まる頃、球技大会の会場を抜け出して家に戻り、YMCAの野外活動に参加する仔虎を太子キャンプ場まで送っていく。

 太子キャンプ場から再び競技大会会場へ。仔龍の試合は既に2セット目を迎えており、形勢は不利。仔龍がちょうど出場しており、無事サーブも入っていた。しかし、試合の方はセットカウント2-0で完敗、仔龍の球技大会はこれで終了。中虎を始め、父兄の何人かは審判が当たっているので、引き続き会場で審判を務める。私は日陰で『ドゥームズデイ・ブック』を読んでいた。

 審判も終わり、お弁当が届いたところで昼食。うちの校区のソフトボールチームは1回戦を勝ち抜いて、午後からも試合があるが、我が町は昼食終了後に撤収。テントを片付け、荷物を積み込んで集会所に戻る。当初、打ち上げをするとか言っていたが、暑いし、消耗しているので、直ぐに解散。さっそく、ビールを飲んでいるお父さんたちもいたが、夕方に仔虎を迎えに行く私は我慢。ちなみにビールも嫌いではないが、好きなアルコールはスモーキーなシングルモルト、でも最近ご無沙汰している。

 家に戻り、とりあえずシャワーを浴び、着替える。仔虎を迎えに行くまで時間があったので、再び『ドゥームズデイ・ブック』に戻る。面白いが、分厚い。

 中虎と仔龍が午睡をむさぼる中、再び太子キャンプ場へ。野外活動は少し早めに終わったようで、キャンプ場入り口で姫路駅解散組がバス停に向かっているのとすれ違う。仔虎は楽しかったようだが、リーダーによると疲れているとのこと。その言葉通り、家に戻る途中から後部座席で爆睡。私も眠りたい。

« 車と体のメンテ、そして「祭り・フェア・世界」のその後 | トップページ | 散歩と講演会の休日 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55200881

この記事へのトラックバック一覧です: 西部ブロック球技大会と野外活動クラブ:

« 車と体のメンテ、そして「祭り・フェア・世界」のその後 | トップページ | 散歩と講演会の休日 »