2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(7/9から7/13) | トップページ | 西部ブロック球技大会と野外活動クラブ »

車と体のメンテ、そして「祭り・フェア・世界」のその後

 すごく久しぶりにアマツバメのオイルとオイルエレメントの交換に行く。ようやく5万キロ。ついでに、保険の内容変更もする。来月から仕事でアマツバメを使うことになったので、万が一の時ためにも条件を整備しておく。

 車のメンテの次は体のメンテ。本日のメニューは睡眠時無呼吸外来である。前の部署に比べて緊張感が低いのは確かだが、6時間程度は眠っているつもりなのに昼間に強烈な眠気が起こってくるのはやはりまずい。来月から車の運転時間が桁違いに増えるだけにタイミングとしては遅いくらい。今日は問診と検査の説明だけで、睡眠時無呼吸症候群であるかを確認するためには、一晩入院して検査を受ける必要があるとか。個室が空かないと検査が受けられないので、検査日は未定。

 時間列的には病院に行く前に図書館分館に寄って本を借りたのだが、今週から少し借りる本の内容を変えたので、時間を少々遡って経緯をひとくさり。

 笹本祭りと米澤フェアが一段落しようとした頃、「次の<祭り>や<フェア>は何ですか、途中で止まっている<世界>は」と問われた。

 「笹本祭り」については、作品のうち「生きている」ものについてはかなり購入してもらって読んだので、あとは『複葉の馭者』の購入希望をだすかどうかと、小説を借りる合間にノンフィクションである『宇宙へのパスポート2・3』を借りるつもりでほぼ終わったと答えた。

 「米澤穂信フェア」は「古典部」シリーズとアンソロジー提供作品を除けば、ほぼ作品を読んでしまった(『ボトルネック』は中虎が中古で購入)ので、こちらもほぼ終わり。

 <世界>については、読んでみて面白かったけれど、飢餓感が生じるレベルではなかったので、埋め草的に借りることになるかなぁと即答。理由は『ニセコ要塞1986』とか『紺碧の艦隊』と刊行時に読んでいた年寄りにはちょっと物足りないから。

 そして、基本計画は東京創元社「ミステリフロンティア」叢書(これまでもレーベル買いみたいにして借りてきたし、考えてみれば『さよなら妖精』・『蝦蟇倉市事件』もこのシリーズだ)やハヤカワSFシリーズJコレクションの未読分を借りようかなと話したように思う。

 ただ、現実というのはこちらの計画通りにいかないもので、「笹本祭り」については『星のパイロット』シリーズが今月からノベルズで復刻刊行(『ARIEL』と同様、合冊という形か)されることがわかったので、この本をはじめとして『複葉の馭者』やハルキ文庫の3作品についても一気に購入希望を出し、規模は縮小するものの継続となった。

 そして、90年代後半からあまり読んでいなかった翻訳物も計画に組み込んで、ミステリ、SF関連で未読のものをあさっていくことを決意。その方針に沿って予約を入れて、今回借りることができたのが以下のラインナップ。結構バラバラだがそこが自分らしいとも思う。
コリン・ウィルソン『現代の魔術師』(アレイスター・クローリーの伝記。ラノベの世界でも健在なクローリー。彼自身の著作は『法の書』と『月の子』しか持っていない。)
エリス・ピーターズ『聖女の遺骨求む』・『死体が多すぎる』(名前だけは知っていた修道士カドフェルシリーズ。米澤穂信『折れた竜骨』に触発されて借りた。)
イアン・マクドナルド『サイバラバード・デイズ』(早川書房の新SFシリーズの1冊)
コニー・ウィルス『ドゥームズデイ・ブック』(90年代アメリカSF会の女王。ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞受賞作、90年代半ば以降ちゃんと翻訳SF読んでいない)
ほしおさなえ『ヘビイチゴ・サナトリウム』(ミステリ・フロンティア叢書の1冊)
 テストであれば簡単なものから手を付けていくところだが、通勤のお伴にはしにくい二段組み600p超えの大冊『ドゥームズデイ・ブック』から読み始めることにした。連休中に何とかなるかなぁ。

« 今週の音源(7/9から7/13) | トップページ | 西部ブロック球技大会と野外活動クラブ »

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55192122

この記事へのトラックバック一覧です: 車と体のメンテ、そして「祭り・フェア・世界」のその後:

« 今週の音源(7/9から7/13) | トップページ | 西部ブロック球技大会と野外活動クラブ »