2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 嵌められた朝、怒りの月曜 | トップページ | 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市埋蔵文化財センター »

Cake of this month(August 2012)

Cpc00 今月の大きなお菓子は予告していたとおり「クリームチーズパウンドケーキ(ブルーベリーつぶジャム入り)。

 レシピは基本的に石橋かおり『シンプルスタイルのチーズケーキ』(雄鶏社1998)のものに余っていたつぶジャムを入れたもの(つぶジャムを入れずに材料の写真を撮ってしまった)。レシピは18cmのパウンド型1台分だが、つぶジャムが沈まず均等に分散することを期待して小さな型2台で焼くことにした。

 材料のうち、レモンについては国産のものではないけれど、防かび剤不使用のものなので、皮のすり下ろしも入れている。

 今回のレシピは通常のパウンドケーキより卵が多いが、水分の添加は少なめなのだが、生地の出来上がりはちょっと緩い感じだった。

 小さな型を使ったこととうちのオーブンは火力が強めなので焼き時間は30分弱(レシピでは170度で40分)。

 焼き上がりは膨らみ方が弱い気がするが全体的には良い感じ。白っぽい地肌がいつものパウンドケーキとは違う。冷ましてからカットしてみると、つぶジャムが結構うまく散らばっている。端っこを試食した結果、つぶジャムのためにちょっと甘めの仕上がり。明日、持って行く時はもう少ししっとりしていると思う。

 今回、持って行くパッケージはちゃんとした洋菓子店のものを流用。これもウケるといいのだが。

« 嵌められた朝、怒りの月曜 | トップページ | 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市埋蔵文化財センター »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55423251

この記事へのトラックバック一覧です: Cake of this month(August 2012):

« 嵌められた朝、怒りの月曜 | トップページ | 夏休み6館めぐりスタンプラリー@姫路市埋蔵文化財センター »