2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ダイノパーツラボ@姫路科学館 | トップページ | 遺構写真撮影準備 »

結局、アウトドアな休日

Sagisoh
 姫路科学館で「ダイノパーツ展」を見た後、直ぐ近くにある姫路市自然観察の森へ移動。

 ここに来た切っ掛けは仔龍がヤマナメクジをもう一度みたいと言い出したこと。佐用町昆虫館で見たことがよほど印象的だったらしい。

 ともあれ、佐用町は少し遠いので、これまで仔虎以外は行ったことがなかった自然観察の森に出かけることにした。

 ネイチャーセンターで地図をもらい、本日の見所をレンジャーの人に教えてもらう。2ヶ所でサギソウが開花しているらしい。

 ネイチャーセンターで木楢の木にたかるカナブン類の様子を観察したり、コンビニおにぎりで昼食を摂りながら、外壁を移動するカマキリ(雌)を眺めていた。

 昼食後、サギソウを主目的に園内の散策を開始。等高線に沿って、湿地の方を目指す。考えてみれば行程としてはちょっと失敗で、ネイチャーセンターからまずは日陰の多い道を通って山の方を目指し、下りながらサギソウの自生しているところへ行く方が引き籠もり一名のためには良かったかも。

 サギソウは思ったより数は少なかったものの、2ヶ所で開花しているのを見ることが出来た。1ヶ所はちょっと咲いている場所が遊歩道から離れていたのと他の植物で視界が制限されていたのが、2ヶ所目は木道で囲まれた中だったので、それなりに近くから咲いている姿を眺めることができた。

 道端でカナヘビに出会ったり(特に子どものカナヘビが可愛い)、アゲハチョウが優雅に飛んでいたりと楽しかったのだが、行程の後半で山を登ることになったので、仔龍がかなり消耗してしまった。私自身も思った以上に汗をかいてしまい、ちょっと水分不足気味になってしまった。でも、秋にもまた来てみたい。

 家に戻り、ちょっとグッタリ。それでも読み終えた本を持って図書館分館に行き。昨日借りることが出来なかった予約図書を受け取る。
 エリス・ピーターズ『死者の身代金』・『憎しみの巡礼』
  カドフェル・シリーズもこの2冊を読み終えたら折り返しだ。
 赤坂憲雄・小熊英二:編著『「辺境」からはじまり 東京/東北論』
  奥付を見ると第4刷。売れている。赤坂憲雄が学習院大に移っていたことを初めて知る。

 夜7時から公民館で秋まつりの全体打合せ。来週の土曜には町内の打合せもあるそうなので、いよいよ祭りシーズンに突入。どうなることやら。今日は自然観察の森、図書館分館、公民館と一定の距離を歩いたので、夜の散歩はなし。早く寝なければ。

Yamanamekuji
 参考までに7月7日に佐用町昆虫館でみつけたヤマナメクジの写真を追加します。


« ダイノパーツラボ@姫路科学館 | トップページ | 遺構写真撮影準備 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55515752

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、アウトドアな休日:

« ダイノパーツラボ@姫路科学館 | トップページ | 遺構写真撮影準備 »