2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 頭の痛い休日 | トップページ | 休み明けの現場 »

人間ドックと抜歯の日

 基本的な部分で体に色々不具合が生じているのは判っているので、久しぶりに人間ドック。1日ドックで補助が出るとはいえ、財布は寒くなるが。それも仕方がない。今回は通常の人間ドックに申し込んだが、来年は「脳ドック」も受けた方が良いかも。

 いつものように5時台に目が醒める。最近、目覚まし時計の音を聞いていない。すっきり目覚めることを喜ぶべきなのか、眠りが浅いことを嘆くべきなのか、よく判らないが、どちらかというと後者のような気がする。

 姫路赤十字病院には7時半頃につく。受け付けは8時からと言うことだったので持って行ったほしおさなえ『天の前庭』を読む。引き込まれるようにして読む。

 さすがに赤十字病院は健康診断専用ブロックがある上、スタッフの数が多い。検査の方も人間ドックだけあって、通常の健康診断よりも採血サンプルの数も多いし、胃部X線撮影もカット数が多い。それでも思っていたより早く終わってしまい、『天の前庭』は少し残ってしまった。

 家に帰ってきて、ちょっとした用事を済ませて、『天の前庭』を読了する。『ヘビイチゴ・サナトリウム』も面白かったけれど、私にはこちらの方が好み。「ほしおさなえフェア」開催決定。

 夕方、近くの歯医者で左下の親不知を抜く。これで下顎の親不知は左右ともなくなってしまった。明日、消毒が必要と言うことで、診察時間ギリギリのところを予約する。現場に状況を伝え、何とか間に合うよう出られるようにする。家に帰り、先日処方されたロキソニン60mg錠を服用。今夜はクラビット500mg錠も服用しないといけない。薬漬けだ。

« 頭の痛い休日 | トップページ | 休み明けの現場 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55365155

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドックと抜歯の日:

« 頭の痛い休日 | トップページ | 休み明けの現場 »