2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 本日の訪問者2 | トップページ | さよなら »

今週の音源(9/10から9/14)

 今週後半は現場に訪問者があった。水曜と木曜の事は既に書いたが、金曜には姫路の写真屋さんもやって来た。この人も元気だ。しかし、私の方は後半の暑さがたたったのか、かがんだ状態から立ち上がると軽い目眩が。ようやく夏バテか?

 お客さんがあったのは現場だけではなく、家の方にも珍客が。最近。早起きしている仔虎が(寒がりの仔虎は、仔龍仕様で朝方にスイッチの入るエアコンの風で目が醒めてしまう)、家の中で蝙蝠を発見。証拠写真(ピンぼけでよく判らない))を撮影した後、捕獲してリリース。どこから入ってきたのだろう。ただ、蝠(福)が来たと言うことで良い兆候と捉えておこう(蝙蝠と来れば福砂屋だがこちらもご無沙汰だなぁ)。

 あと、名状しがたいヤツが金魚の水槽に浮いていて、てっきり死んでいるものと思い、引き上げようとしたら生きているではないか。慌ててスプレーと梱包材を用意し、梱包材の上で薬剤投与の上、死亡を確認して廃棄した。

 今週の仔虎も最後まで頑張って学校に行った。二週間目と言うことで、職員室以外にも波紋が広がり、「この世の終わり」とか「世紀末」とか言われているらしい。まあ、サタニストだし、この手のフレーズが似合うと言えば似合うかも。
谷山浩子 / Hiroko Taniyama '70s(1999) / ポニーキャニオン
谷山浩子 / 白と黒(2005) / Yamaha Music
MANDRAKE / Unreleased Materials Vol.1(1997) / Belle Antique
MANDRAKE / Unreleased Materials Vol.2(1997) / Belle Antique
DEAD END / Zero(1989) / BMG Victor
GASTUNK / Mother(2004;1987) / Sky Station inc.
DOOM / Killing Field...+4(2007;1988) / ビクター・エンターテイメント
Y.M.O. / テクノ・バイブル(1992) / Alfa Records
 今週は特に統一感がない。谷山浩子を聞くのは久し振りで、リアルタイムではなかったものの70年代がいいなぁ。でも、手元にある音源には「ゲームの終わり」とか「忘れられた部屋で」は入っていないのだよ。特に「ゲームの終わり」はiTune Shopにもない。大学院の頃、先輩に借りたベストアルバムで聞いて、今でも歌詞を見ると口ずさめるほどなのだが、もう一度聞きたいものだ。

« 本日の訪問者2 | トップページ | さよなら »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55657273

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(9/10から9/14):

« 本日の訪問者2 | トップページ | さよなら »