2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« Cake of this month(September 2012) Part1 | トップページ | 今週の音源(9/3から9/7) »

Cake of this month(September 2012) Part2

Caramelcheesecake02
 朝、起きてドキドキしながらケーキを切ってみる。断面をみるときれいに焼けている。キャラメルを作る時に焦げすぎないようにしたあまり、少し本に載っていた見本よりも色合いが淡くなってしまったが、試食した結果もOK。気になって昨夜は寝付きも悪かったので一安心だ。

 持って行くのは6×3㎝大に18分割し、一人あたり2切れの12切れ。残りは家庭用。一人分ずつラップで包み、三人分を一纏めにして袋に入れる。冷えている方がおいしいし、残暑も厳しいのでビールのおまけでもらった簡易クーラーバックに保冷剤と共に詰めて行くことにする。

 それと今回は余っている名刺用紙(名刺が支給になって自分で作る必要ななくなった)で作った「店名カード」も添えることにした。今は現場なので、なかなか感想を聞かせていただく時間が取れないこともあり、フィードバックを得るために連絡先の公開も兼ねている。

 ケーキの感想はすぐに聞けないが、カードについては裏面に地図は付けないのとか、ここに電話やメールをしたらケーキの注文ができるのとか突っ込みがはいり、結構ウケる。カードを更新する時には開業年(2012)も追加してはという提案もあった。ケーキ屋さんごっこもまた少し体裁が整ったと言うことだ。

 こうしたカードを作ったり、袋とか包装についてちょっとだけ考えていることに対し、中虎に「大虎さんはおとめだねぇ」と評されたのだが、私にはどういう事かニュアンスがあまり判らなかった(乙女座ではある)。

 ともあれ、次は10月のケーキ。持って行く日と作るケーキの種類は決めているのだが、次回も「初めての挑戦」になるので、型についていたレシピを参考にちょっと試作してみないと。

« Cake of this month(September 2012) Part1 | トップページ | 今週の音源(9/3から9/7) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/55602341

この記事へのトラックバック一覧です: Cake of this month(September 2012) Part2:

« Cake of this month(September 2012) Part1 | トップページ | 今週の音源(9/3から9/7) »