2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/29から11/2) | トップページ | 抹茶のマフィンと川原歩きの休日 »

第5回考古博古代体験秋まつり、その他

2012
 古代体験秋まつりに行く。10時頃に着く予定で家を出たが、加古川バイパスの上下線で事故があり、二重の脇見渋滞に巻き込まれてしまう。その結果、考古博には予定より20分ほど遅れて到着。

 会場について最初にしたことは、レストランMOMOKAで鹿肉まんを買うこと。去年までは色々な鹿肉料理を売っていたのに、今年からは肉まんだけになってしまったのは残念だけれど、それでも美味しかったので良し。

 古代体験のブースを眺めていて、東日本からの参加が増えてきたことを実感。仔虎は黒耀石体験ミュージアムのb-すで「黒耀石で石器づくり」に挑戦。その間に仔龍は石見銀山世界遺産センターのブースで「石見銀山ゆり盆体験」で銀粒を探し、上野原縄文の森のブースで「みんなでみがこう美海真珠」で夜光貝の貝殻を使ったストラップづくりに精を出していた。中虎はブースを一通り覗いて歩き、ちょっとした旅行気分に浸っていたらしい。

 私は紀伊風土記の丘のブースで特別展の図録を買い、淡路市教育委員会のブースで売っていた五斗長営農のヒノヒカリを買う。このあたりはほとんどお約束の世界だ。

 昼食は大中遺跡まつりの会場でHIMALI KITCHENでキーマカレー。唐辛子ペーストを入れるとなかなか美味しかった。

 午後からは特別展「卑弥呼がいた時代」を見て、会社に置いていた荷物の件で打合せをして、家路につく。

 一度家に戻ってから、仔龍の服を探しに仔虎を覗く3人でショッピングモールへ。仔龍が好む色とデザインの組み合わせが、仔龍の年齢向け既製服にはほぼ存在しないことが現実的にも確認されただけに終わる。

 次にDoCoMoショップへ。中虎の携帯が金曜に突然壊れてしまったので、修理できるかどうかを見て貰う。その結果、4年前の機種で修理は難しく、保証サービスを利用して2~3年前の機種と交換するか、風雨に最新機種に交換するかと言うことになり、最終的には最新機種に機種変更。溜まっていたポイントを全放出することとなった。溜まっていたポイントと交換したいアイテムがあったのだが、それは夢と消えてしまった・・。

 新しい機種に買えた直後、今日の夜に秋まつりの合同反省会(という名の慰労会)があることの確認メールが来ていることが判明。すっかり忘れていたが、時計を見ると何とか間に合う時間だったので、急いで帰る。

 祭りの反省会は友好的に進む。色々参考になる話を聞けたが、来年はどうなるのだろうと少し心配になる。私自身は子供会からは離れるとはいえ、自治会の方では引き続き形だけとはいえ祭り担当と言うことになるので、うちの町内の指揮・命令系統の不明瞭さがこのまま続くのは良くないと思う。まあ、心配の種ばかりではなく、今年の祭りでは中・高生が積極的に参加してくれたという将来につながる部分もあったので、そこは潰れないようにしていきたいものだ。

 酔っぱらって帰ったとはいえ、距離を2/3にしたものの夜の散歩に出かける。今日はオリオン座の見え方が不明瞭だったのは残念だ。酔って夜空を眺めていると、オリオン座は彼の地の思い出だけではなく、諸星大二郎『暗黒神話』のストーリーでも重要なポイントであることも思い出す。

« 今週の音源(10/29から11/2) | トップページ | 抹茶のマフィンと川原歩きの休日 »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56038523

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回考古博古代体験秋まつり、その他:

« 今週の音源(10/29から11/2) | トップページ | 抹茶のマフィンと川原歩きの休日 »