2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« グランドゴルフ、そして軽くなる財布 | トップページ | 今週の音源(11/20から11/22) »

Cake of this month(November 2012)

20121119cake
 当初、「今月のケーキ」は8日に作る予定だったが、諸般の事情で今日まで延期。チーズ系のケーキを焼くことは決めていたが、具体的に何を作るかは直前まで決めかねていたが、姫路まちなかバルの時にベイクドチーズ風シフォンケーキにすると宣言。

 で、朝食後に作業を開始。グラニュー糖はあったが、上白糖がなかったので、それだけを買い足しに行く。レシピは今回も石橋かおり『シンプルスタイルのチーズケーキ』(1998)である。

 シフォンケーキを作る時に面倒なのが卵白と卵黄を分離することとそれぞれの分量が違う事だが、今回は分離もうまくいき、余った卵黄も昼食の材料になるので、この工程は無事終了。

 後は材料の攪拌と分離した卵白で堅めのメレンゲを作り、生地を作っていくだけ。ちょっと室温は低めだが、なめらかな生地ができたと思う。型に入れてオーブンに放り込んだところで、お昼。今日は音楽会の代休の仔龍がいるので、二人分を用意し、食べ終わった頃にケーキが焼き上がる。ケーキは型のに入ったまま逆さまにして冷却。

 シフォンケーキを作りながら、クリームチーズの残りと前に買った無塩バターの余り、そして半分残った檸檬の扱いを考えているうちに、もう一種類ケーキを作ることにする。新たに材料を買い足すのは面倒なので、前に一度作ったチーズケーキのパウンドケーキをチョイス。

 レシピは同じく『シンプルスタイルのチーズケーキ』を参照したが、材料の関係で檸檬の皮をすり下ろしたものの分量が半分になってしまった。それと通常のパウンド型1個で焼くところを小型サイズのパウンド型2個で焼くことにした。

 生地はこちらも順調に出来上がり、型が小さくなった分、オーブンの設定温度を下げて、焼く時間も少し短くする。前回に比べ、少し焼き色を付けたところでこちらも完成。型に入れたまま粗熱を取る。

 パウンドケーキを冷ましている間に、シフォンケーキが充分冷えたので、型から外す。型からはうまく外れ、生地を流し込んだ時に気泡ができていたのが残念だけれど、ちゃんと焼き上がっていた。

 シフォンケーキ、パウンドケーキとも一部を試食。ちゃんと焼き上がっていたので、明日職場に持って行くことにしよう。

« グランドゴルフ、そして軽くなる財布 | トップページ | 今週の音源(11/20から11/22) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56148386

この記事へのトラックバック一覧です: Cake of this month(November 2012):

« グランドゴルフ、そして軽くなる財布 | トップページ | 今週の音源(11/20から11/22) »