2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 土器に霜柱 | トップページ | 乳白色の朝 »

今週の音源(12/25から12/28)

今週の音源(12/25から12/28)
 仔虎の小児睡眠外来の予約が取れる。とりあえず、それまでの二週間は睡眠記録を取らないといけないらしいのだが、私も中虎もいない時間帯の睡眠時間については仔虎の自己申告を仔龍の証言で補完する形となる。

 遠方に派遣されている同僚が戻ってきたり、職場の忘年会等、連日の宴席。ちょっと控え気味にして、少しだけでも体を動かし、急激な体重増加を回避することに努める。ビールは避けて、ハイボールや焼酎お湯割りなどなど。つまみも糖質を多く含むものはなるべく避ける。その甲斐あって、なんとか微増で乗り切る。

 課の宴席で作ると言ってしまったので、とある宴席を途中で抜けて準備をし、最終日にミルクティーマフィンを焼いて持っていく。中虎が某キャラクター(ビーグル犬の姉・弟)のシリコン型を入手してきたので、それを使ってみた。結果、シリコン型はチョコレートあるいはゼリーのようなものには向いているが、焼き菓子にはちょっと向いていないようだ。シャープさに少し欠ける上、生地の量が少し多くて背面が膨らみすぎたのがキャラクターの認識を阻害したよう。安定しているレシピなので、味のほうは問題がなかったようで、過分な評価をいただき、ホッと胸をなで下ろす。

 今年を振り返ると、最初の3ヶ月と後の9ヶ月では全く環境が異なっている。特に4月以降の9ヶ月については元町での3年の間も折に触れてお気遣いいただいた方々との再会があった。その勢いをかって、3年間封印していたお菓子作りを再開。振り返ってみると、これまでにないほどお菓子を焼いた1年だった。来月に焼くお菓子も師匠に諮って決めたし、少なくとも今年度はこのままお菓子を焼くことになると思う。おまけに、調子に乗ってSSの方々以外にもお菓子を焼く約束をしてしまった自縄自縛な私。

 図書館に予約していた本が6冊確保済みになる。ただ、年内最終の開館日は27日なので、借りるのは来年になってしまう。米沢穂信の「古典部」シリーズ。第1作を借りるのに半年近く待ち、第2作もそれなりに待たされたのに第3作以降(『クドリャフカの順番』・『二人の距離の概算』・『遠回りする雛』)は予約後1週間以内の確保。所蔵冊数が違うのか、それとも他に理由があるのかはわからないが、あまりにも違いすぎる。そういえば、アニメの方も『愚者のエンドロール』に当たる部分まではちゃんと見て、『クドリャフカの順番』の途中で放置状態になっている。米沢穂信のこともいろいろ教えてくれた師匠はこの第3作目が好きだと言ってたっけ。とりあえず、1月5日まではお預け。

鉄色クローンX / S.T.(2012) / 激辛レコーズ
 ももいろクローバーZのメタルカヴァープロジェクトである鉄色クローンX。「猛烈宇宙交響曲第7楽章」でギターを弾いていたマーティ・フリードマンのプロデュース。ボーカルは閃霊 Chthonicのフレディ。もう、買うしかないということで衝動買い。



少し古いですが、閃霊 Chthonicの「49 Theurgy Chains 鬼縛」。

« 土器に霜柱 | トップページ | 乳白色の朝 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56413756

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/25から12/28):

« 土器に霜柱 | トップページ | 乳白色の朝 »