2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« Cake of this month (December 2012) part 1 | トップページ | 機械掘削 »

Cake of this month (December 2012) part 2

20121203milkteacheesetart
 初めてのこととは言え、タルトは結構やっかいだ。特に台の方が。昨日の繰り返しだが、分量を守り、厚さも問題ないはずなのに台の生地はレシピ本の写真みたいに余る部分が出てこなかった。

 次作るとしたら、卵黄だけではなく全卵を使い、小麦粉の量も2~3割増しで厚みを確保しつつ伸ばしていき、オーブンの温度も低めに設定して焼いた方がもう少しマシなものが出来ると思う。

 それはともかく、生クリームを買い足して、レシピに沿ってフィリングの配合をしていく。レシピはおなじみの『シンプルスタイルのチーズケーキ』を参照した。

 ここまで書いたところで、何を作ったかに触れていなかったことに気付く。今月はリクエストに基づき、何でもいいからタルトといわれた結果、「ミルクティー・チーズ・タルト」となりました。

 自分は面倒だから作らないけど、人が作るならタルトというのもよく考えれば酷いリクエストではあるが、それもキャラ設定のうちと言うことで気にはしていない。

 それはともかく、フィリングを混ぜていく過程は順調。昨日作った台に流し込んで、ちょっと設定温度を低めにしてオーブンで焼く。

 30分弱で焼き上がる。ちょっと中央部の焼き色が薄い気もするが、周縁部はそれなりの焼き色がついているので、これ以上焼くと焦げてしまいそうだ。ちょっと不細工なのはおくとして、後はそこそこ食べられるものになっていればいいなぁ。

« Cake of this month (December 2012) part 1 | トップページ | 機械掘削 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56246078

この記事へのトラックバック一覧です: Cake of this month (December 2012) part 2:

« Cake of this month (December 2012) part 1 | トップページ | 機械掘削 »