2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週も仕事の休日 | トップページ | クリスマス・イブ »

餅搗きと家呑みの休日

20121223beer0
 朝から、子ども会の餅搗き。子ども会で餅搗きをするのは初めてのことかも。子どもの頃、家に石の搗き臼があったり、校区に兼業農家がかなり残っていたり、保育園や幼稚園の行事としても餅搗きがあったが、最近は祭りの時も含めてやらなくなっていた。

 用意されていた餅米はなんと30キロ。コンロ二つを使って、常に4臼分を蒸す体制であったが、9時過ぎに搗き始め、最後の一臼が搗き終わったのは13時過ぎになっていた。餅を搗きながら、大根おろしをのせたものとぜんざいをいただいたので、昼食はパス(糖質をたっぷり摂ったところでラーメンというのは止めておくべきだろう)。

 月村了衛『一刀夢想剣 斬』読了。柴田錬三郎『孤剣は折れず』へのオマージュがありつつ、意外性のあるラストで力業の作品。『機龍警察』もそうだけれど、脚本家としてのキャリアが長いせいか話の組み立てがうまい。

 図書館分館に行こうとして郵便受けに宅配便の不在連絡票が2通も来ていることに気がついた。電話をしてみるとどちらも直ぐに再配達できると言うことなので、しばし自宅待機。

 待機の間、城川朝さんのマフィンと石橋かおりさんのチーズケーキのレシピ本をチェック。そういえば、先日、師匠が石橋さんは私が持っているレシピ本以外にもチーズケーキのレシピ本を出していると教えてくれた。そちらにも色々はチーズケーキが載っているらしい。まあ、そのうちチェックはしてみるけど、私にお菓子を作らせようとする時の師匠は実に楽しそうなんだよね。

 宅配便が運んできたのは自分へのプレゼントに買った本と仔虎の「DXウィザーソードガン」。購入画面では入荷予定が25日になっていたのに、しっかりクリスマス前に届いた。仔虎のライダー運の強さは恐るべきものだ。

 受け取るものを受け取って図書館分館へ。朝松健の新作の購入申請を出し、予約していた本を借りる。
小松エメル『一鬼夜行 花守り鬼』・『一鬼夜行 枯れずの鬼灯』
米澤穂信『愚者のエンドロール』

 中虎が仔虎と仔龍を連れて職場の忘年会に行ったので、今夜はお一人様で家呑み。買ったままで呑んでいなかったベルギービールを消費することにした。つまみはビールで糖質を摂ってしまうので、出来合いの塩味焼串と簡単ポトフ。ポトフはキャベツ・ニンジン・タマネギ+粗挽きソーセージ(糖質排除のためジャガイモはなし)。飲んだビールは以下のとおり。
1本目 Hoegaarden Grand Cru
2本目 Maredsous Blonde
3本目 Trappistes Rochefort

 ビールを飲みながら「平清盛」最終回を見る。このドラマについては、今更言うべき事もないが、最後の最後までいい場面でのB.G.M.がTarkus。吉松隆がE.L.P.のファンでTarkus大好き人間であるの確かだとしても、ここまでTarkusをフィーチャーして良かったのか?まあ、私はTarkusが大好きなので文句を言おうとは思わないけどね。

 それはともかく、一人で呑んでいるとどうしても呑むペースが速くなってしまうのだなぁ。まあ、日曜の夜に付き合ってくれるような知り合いは残念ながらいないので、仕方がないことだ。

 呑んだ後で、この日も夜の散歩。ただ、距離は1/3程度に留める。クリスマス寒波到来ということで目茶苦茶寒い。でも、空は晴れ渡っていて冬の大三角と月が綺麗。

« 今週も仕事の休日 | トップページ | クリスマス・イブ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56379542

この記事へのトラックバック一覧です: 餅搗きと家呑みの休日:

« 今週も仕事の休日 | トップページ | クリスマス・イブ »