2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 年賀状印刷の休日 | トップページ | 大晦日 »

年賀状完成?、雨の晦日

20121230teacup
 昨日は一応印刷で済ませる部分だけで作業を放棄してしまったので、今日は手書きで一言だけ入れる。普段会わない人にとっては、職場が変わったという内容でいいのだが、それなりに会っている人やちょっと縁遠くなっている親類には何と書けばいいのか、迷ってしまうところだ。おまけに四種類のデザインをランダムに割り振った結果、メッセージを書きやすい人にはデザインの関係で書くためのスペースがないという事態も続出。

 で、迷っているうちに時間だけが過ぎていき、「ウルトラセブン」のハイビジョンリマスター版の放送も始まってしまったので、お気に入りのカップで今年ヨーロッパ方面のお土産にいただいたお茶(二種類)を交互に入れ、一息ついてしまう。

 今日はブールミッシュのギモーヴがおやつに出た。これもちょっと甘いけど、柑橘系のフレーヴァーのものだったので、昨日のマカロンより甘さ控えめに感じた。

 それでも夕食前には未完成の年賀状が一桁になった。夕食は肉団子入りのトマトスープとサラダ。それに加えて、中虎が先日買った最古のピルスナー「Pilsner Urquell」(『もやしもん』にも登場したチェコ製)とお裾分けの「一番搾りとれたてホップ」を播州ハムのサラミと共にいただく。ビールを飲んだので、米粒は抜く。

 夕食後、急いで残りの年賀状を書いてしまい、完成した年賀状を姫路南郵便局まで投函しに行く。もちろん、アルコールが入っているので郵便局までは徒歩。グーグルマップが言うには片道3.9キロで所要時間48分であるが、40分ほどで到着し、年賀状ボックスに無事投函。当初は帰りは電車を使うことも考えたが、思ったより近かったので、そのまま歩く。曇りの夜は空を見上げても詰まらないのが残念。

« 年賀状印刷の休日 | トップページ | 大晦日 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56430536

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状完成?、雨の晦日:

« 年賀状印刷の休日 | トップページ | 大晦日 »