2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« だらだらの節分 | トップページ | 座布団、何枚? »

座布団二つ

20130205pit

 狭いほうの地区は上層の調査が終了。広いほうの地区に移る。

 こちらも遺構は薄いというのが確認調査から推定されたこと。

 ただ、こちらも盛り土が1m以上あって、十分な確認調査が行われたとはいえないことが判ってきた。

 側溝を掘ってみると、ほとんど無いとされた包含層が残っているほか、奈良時代の遺物が結構出てくる。

 おまけに旧耕作土直下から掘り込まれたいわゆる「座布団ピット」が側溝だでけも2個引っかかる。柱の下に根石を据えた丁寧なもの。

 今掘っている遺跡は縄文と弥生で知られているが、よくよく昔の調査成果を見てみると「大伴」などと書かれた墨書土器や「人形(ひとがた)」が出土しているのだ。

 ちょっとヤバいのではないか。

« だらだらの節分 | トップページ | 座布団、何枚? »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56702252

この記事へのトラックバック一覧です: 座布団二つ:

« だらだらの節分 | トップページ | 座布団、何枚? »