2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(2/4から2/8) | トップページ | 体力測定の休日 »

博物館と一足早いバレンタインな休日

20130209choco
 朝から、循環器内科と内科へ行く。体重をかなり減らしたせいか、血圧の値は下が70台で上が120台と下がってきた。体重も足踏みを脱し、一昨日あたりから減少傾向を取り戻してきたので、梅雨頃までには成人後の最低体重に持って行きたいもの。

 2軒の病院をハシゴする間に、借りていた本2冊を読んでしまったので、図書館分館に行く。1冊だと思っていた予約図書が3冊届いていたが、昨夜の散歩の時にル=カレは返却ポストに入れていたので、全部借りることができた。
 なお、ル=カレの新作は現在形が連続する訳文がちょっと読みづらかったので、思ったよりも時間が掛かってしまった。途中からはそれなりに没頭できるようになって、意外性のあるラストへ一直線。
中里友香『カンパニュラの銀翼』
 第2回アガサ・クリスティー賞受賞作。『黒十字サナトリウム』、『黒猫ギムナジウム』に見られた吸血鬼への拘りが好ましい。この作品はどうなのか、楽しみ。
森晶麿『黒猫の接吻あるいは最終講義』
 第2作目。文字数は少なそうだけど、第1作とは違って長篇。
米澤穂信『リカーシブル』
 思ったより早く確保された。6~7冊架蔵されていると早い。そういえば、師匠はもう読み終わったのだろうか。

 午後から県立考古博物館へ。しかし、博物館の展示を見る前に、史跡大中遺跡公園と狐狸ヶ池で野鳥の観察。サザンカの花にメジロが何羽もやってきており、仔龍は大興奮。ちなみに、博物館を見学した後も、改めて喜瀬川河川敷でカモやテトちゃん(我が家の用語でセキレイを「テトテト鳥」と呼んでいる)を観察。メジロが堤防の生け垣に結構潜んでいて、目の前を飛んでいくのにはビックリした。

 博物館では企画展として昨年度報告書が刊行された遺跡と今年度発掘調査が行われた遺跡の速報展が開催されている。個人的な部分でいうと、3年間の本庁暮らしと重なって、調査はしたものの報告書に関わらなかった遺跡と今年発掘調査を担当した遺跡がそれぞれ1ヶ所ずつピックアップされていた。何だか懐かしい。ちなみに来年度のこの企画展に際しては、関連講座を担当することになりそう。

 企画展を見た後、裏に回って荷物を取りに行く。来週、天候不順で現場作業が止まった時に備えて、まだ、未整理の丹波での現場写真を持って帰ることにした。しかし、大型カメラのモノクロ写真がまだ上がっていない?。確認しないと。

 その後で、SSの皆さんが共同で買ってくれたバレンタインのチョコレートを受け取る。一週間ばかり早いけど、嬉しい。内容については食べてからこのブログにもアップする予定。来月のお返しについては、今の私に同等のもののお取り寄せは厳しいので、手作りで許してもらう事にしよう。今回、代表してチョコを買って下さった方と師匠には「White Day Week」にすると言って、自分で退路を断つ(内容は伝えていないので、ちょっとだけ逃げ道があったりして)。

 チョコの他に、東京のお土産に国立科学博物館で開催中の「チョコレート展」のガイドブックをいただく。このガイドブックだが、明治の某チョコレートを思わせるような赤い外箱入りで、箱から出した表紙は銀紙の一部を破った板チョコのデザイン。おまけに図録を入れるナイロン袋も濃い茶色でいかにもお菓子を入れるような感じのもので、楽しい。展示見たかったなぁ(まだ、開催中だが行けそうもないので)。

 それだけではなく、ラミデュパンの「ぷちぽち和三盆」もいただいてしまった。美味しいラスクでした。

« 今週の音源(2/4から2/8) | トップページ | 体力測定の休日 »

Museum」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/56730574

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館と一足早いバレンタインな休日:

« 今週の音源(2/4から2/8) | トップページ | 体力測定の休日 »